微妙なニュアンスが表現できる「if anything」の意味とは?

ジェガーママはいつもダイエットに励んでいて、私たちと一緒にいる時もあまり食べないのですが、先日 “Did you lose some weight? You look skinny.” と言うと、”Oh, no. If anything, I got fatter.” と言われました。

ポイント

“if anything” は「どちらかというと」という意味です。

if anything | Oxford dictionary (American English)

if anything: Used to suggest tentatively that something may be the case (often the opposite of something previously implied)

(その前に示唆されたことと反対であることを示唆する時によく使われています!)

つまりジェガーママは「ううん、どちらかと言うと前より太った」と言っていたのでした。失礼しました。

補足

中国市場の混乱に関するニュースをチェックしていた時も、レポーターが “For weeks, China’s leaders have been throwing everything they’ve got trying to prop up the market, but to no avail. If anything, panic is rising.(ここ数週間、中国政府は市場の下支えに向けてあらゆる労力を注いできましたが、努力は実りませんでした。それどころか、パニックが生じつつあります)” と言っていました。

中国政府は連日の株式市場の大荒れを受けて、主要政策金利と銀行の預金準備率の引き下げによる下支えを発表。しかし、中国経済の成長の減速が目立つ中で、こうした対応がさらに不安を呼んでいます。

中国ではここずっと、経済成長の減速を容認しながら構造改革を進める「新常態(ニューノーマル)」を掲げられてきました。

ところが、実態経済の悪化が改革を上回るスピードで進行しており、国の経済政策への不信感が募っています。

CNN の以下のインタビューでは9月3日に中国で「抗日戦争勝利70年記念式典」が催されることにも触れられ、中国のナショナリズムの高揚も危惧されていました。

インタビューではこの「抗日戦争勝利70年記念式典」の行われる日が安倍首相の訪中と重なるとも指摘されていますが、安倍首相は訪中時期を見送るようです。

中国市場の混乱は、まだ世界的なパニックには至っていないようですが、引き続き要注目です。