サッカー日本代表の紹介映像で耳にした「qualifying match」の意味とは?

昨日はワールドカップに使われるサッカーボールについて書きましたが、FIFA の YouTube チャンネルをチェックしていると、各国チームの紹介映像がアップされているのも発見しました。

日本のもあったので、さっそく観てみると、ナレーターが “They missed the ticket for USA in ’94 after failing to beat Iraq in the final qualifying match. (5:43)” と言っていました。

ポイント

“qualifying match” は「予選試合」という意味です。”qualify” という単語は、スポーツで使われると「予選を通過する」という意味になるんですね!

qualify | Longman Dictionary

  1. to have the right to have or do something, or to give someone this right
  2. to pass an examination or finish a course of study that you need in order to do something
  3. to have all the necessary qualities to be considered to be a particular thing
  4. if something qualifies you to do something, you have the necessary skills, knowledge, ability etc to do it
  5. to reach the necessary standard to enter or continue in a competition or sports event
  6. to add to something that has already been said, in order to limit its effect or meaning
  7. if a word or phrase qualifies another word or phrase, it limits or adds to the meaning of it

(私は “qualify” と言えば「資格を得る」という意味くらいしか知りませんでしたが、他にも意味があったんですね・・・!)

というわけで、ナレーターは「日本代表は1994年のアメリカワールドカップ最終予選試合でイラクを倒せず、本試合出場を逃した」と言っていたのでした。いわゆる、「ドーハの悲劇(Agony of Doha)」と呼ばれる事件です。

“qualifying” あるいは “qualify” という単語は、動画の中で他にも何ヶ所か登場するので、ぜひ聴いてみてください!

補足

というわけで、日本がワールドカップの本選(finals)に出場するのはこれで5大会連続。初出場したのは1998年のフランスワールドカップでした。冒頭の動画に出演されているスポーツ・ジャーナリスト・原田公樹さんによると、2002年にアジアで初開催された日韓ワールドカップをきっかけに、サッカーファンが日本で爆発的に増えたそう。

渋谷の交差点なんて、ここ数年サッカーの試合の後毎回てんやわんやになってますもんね・・・

そんな熱狂的ファンに見守られながら、日本代表はコートジボワール(Côte d’Ivoire)と初戦、ギリシャと2戦目、そしてコロンビアと3戦目を戦います。

初戦が放映されるのは日本時間15日(日)午前10時からだそうですが、私のいるところは14日(土)の午後6時からというゴールデン・タイム。
2014 FIFA World Cup Japan matches
私が参加している SIJP(Seattle IT Japanese Professionals)という集まりでも観戦会を企画しているので、私もこの機会に参加する予定です。普段スポーツ観戦をあまりしないので、ユニフォームなどの応援グッズは特に何も持っていないのですが、がんばってアメリカのはじっこで日本を叫びたいと思います!

参考

東京・関東・全国2014年ブラジルサッカーW杯パブリックビューイング情報のまとめ(随時更新中) | NAVER まとめ