「拾う」「選ぶ」だけじゃない!?さまざまな場面で使える「pick」の意味とは?

最近、ジェガーママがたくさんブラックベリー(blackberry)をくれます。私はアメリカに来るまでブラックベリーを食べたことがなかったのですが、ちっちゃいぶどうみたいな黒っぽい色のベリーです。プチプチっとした食感で、ちょっと酸っぱくて、私はめちゃ好きです。

blackberries

しかもこのブラックベリー、私の住んでいる地域ではあちこちに野生で生えていて、普通に食べられます。ジェガーママによると、最近私たちの家の近くにブラックベリーがたくさん実っているエリアを発見したそうで、そこでたくさん摘んできたとのこと。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、あまりにもたくさんもらったので今回は久しぶりにパイを作ったところ、焼く前からジェガーさんが興奮して Facebook に投稿していました。

My mom picked some wild blackberries and Riho is making a pie from complete scratch. This is it before going in the oven.

blackberry pie 1

ポイント

“pick” にはいろいろな意味がありますが、この場合は「摘む」という意味で使われています。

pick | Macmillan Dictionary

  1. to choose someone or something from a group
    • to choose the people who you want to have in a particular group
  2. to take something with your fingers
    • to get flowers or fruit by breaking them off their stems
  3. pick or pick at to keep pulling something with your nails
  4. to play a guitar or similar instrument by pulling the strings with your fingers

(3. の例文は “If you keep picking that scab, it will never heal.(かさぶたを取り続けていたら、ずっと治らないよ)” となっていました。かさぶたを取る時にも “pick” が使われるんですね!)

つまりジェガーさんは Facebook に「母が野生のブラックベリーを摘んできて、Riho が完全に一からパイを作っているところ。これはオーブンで焼く前」と投稿していたのでした。

補足

せっかくなので、オーブンで焼いた後のパイの写真をジェガーさんの Facebook のコメント欄に付けてみました。

And here is the pie after baking!

blackberry pie 2

するとその写真を見たジェガーママ、めちゃ嬉しかったらしく、さらにブラックベリーを摘んできてくれました。ブラックベリー祭りです。

blackberries 2

ジェガーさんからさっそくリクエストをいただいたので、今週末もまたパイを焼きたいと思います。

追記

Twitter で教えていただきましたが、ブラックベリーは日本語だと「桑の実」みたいです!

桑の実
桑の実 posted by (C)conifer