写真を撮る時は要注意!?「photobomb」の意味とは?

昨日『日常会話で使われる「step aside」の意味とは?』という記事で、 ジミー・ファロン(Jimmy Fallon @jimmyfallon)さんと有名人の口パクバトルについて書きましたが、ジミー・ファロンさんはとにかくいろんな有名人とコラボレーションをしはります。



2週間前のジミー・ファロンさんとキャメロン・ディアス(Cameron Diaz @CameronDiaz)さんのこの “遊び” も大爆笑でした。その動画の中で、ジミー・ファロンさんが

What they didn’t know is, while they were getting their picture taken, me and Cameron Diaz, we’re gonna sneak out behind them and photobomb all their photos.(0:18)

と言っていました。

ポイント

“photobomb” は “photo(写真)” と “bomb(爆弾)” という単語でなんとなくイメージできるように、「他人の写真にこっそり紛れ込んで映る」という意味です。私自身、友達に “photobomb” された時にこの単語を覚えました。

photobomb | Dictionary.com

  1. to ruin (a photograph) by appearing in the image without the photographer’s knowledge, often in some dramatic or comical way
  2. to do this to (the subject of a photograph or the photographer)

(撮影者が知らない間に、ドラマチックに、あるいは面白おかしく写真に映り込んで、写真を台無しにするという意味なんですね!)

つまり、ジミー・ファロンさんは「実は彼らが写真を撮っている間に、僕とキャメロン・ディアスがこっそり背後に回って、全部の写真に映り込もうというんです」と言っていたのでした。

ぜひ動画を観ていただきたいのですが、2人ともお茶目すぎて爆笑です。

補足

ジミーさんは、1ヶ月前には、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)さんとも「ラップをブロードウェイ・ミュージカル風に歌ったらどうなるか」企画をしてはりました。

めっちゃエレガントなアン・ハサウェイさんの口から過激な言葉が出まくりで、これまた笑えます。歌っているのは、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)さんの『Gin and Juice』、50 Cent さんの『In Da Club』、そしてケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)さんの『Bitch Don’t Kill My Vibe』の3曲。

他にも、3月には55歳のケビン・ベーコン(Kevin Bacon @kevinbacon)さんが、代表作の一つ『フットルース(Footloose)』(1984)風にスタジオに入場して、30年間変わらないキレッキレのダンスを披露してはりました。

※参考(映画公開当時の予告)

また、大ヒット映画『アナと雪の女王Frozen)』(2013)の主題歌『Let It Go』の演奏もありました。

でも、ジミー・ファロンさんが有名人とコラボレーションをするのは、今に始まったことではありません。前の番組『Late Night with Jimmy Fallon』でも、ポール・マッカートニー(Paul McCartney @PaulMcCartney)さんとアクセントが入れ違いになってしまうという “事件” があったり・・・

ブラッド・ピット(Brad Pitt)さんとヨーデル(yodel)でデュエットしたり・・・

ミシェル・オバマ(Michelle Obama @MichelleObama)大統領夫人とダンスしたりしてはりました。

たとえば優れた映画監督は俳優の演技力を引き出す天才でもありますが、ジミー・ファロンさんは、まさに有名人のお茶目な部分を引き出す天才。だからこそ、普通ならコラボレーションできないような有名人でも、ジミーさんとなら一緒に何かをやりたいと思うのかもしれません。

有名人を虜にするジミー・ファロンさんに、はまりまくりです。