メニューで目にした「palate」の意味とは?

臨月(現在38週目)に突入しておりますが、子どもが産まれるぎりぎりまで2人の時間を楽しみたいということで、昨年オープンして以来ずっと気になっていたビアーホール『Queen Anne Beerhall』にジェガーさんとデートに行ってきました!


Queen Anne Beerhall 1

ここは本場ヨーロッパのビールが楽しめるビアーホール。店内の雰囲気も趣と重厚感があってヨーロッパを感じさせます。

Queen Anne Beerhall 2

メニューを見ていると、「palate」という単語が気になりました。

Queen Anne Beerhall 3

ポイント

“palate” は「味覚」という意味です。

palate | Macmillan Dictionary

  1. MEDICAL the inside upper part of your mouth. The front, harder part is your hard palate, and the back, softer part is your soft palate
  2. the ability to taste and judge the flavors in food and drinks

(絵を描く時に使うパレットは “palette” というスペルです!)

つまり写真のメニューでは、”pale ale” というビールの種類について、「イギリス発祥で、アメリカに渡り熱狂的愛好家の味覚を虜にした」と説明されていたのでした。

ちなみに私が “palate” という単語を知ったのは、「お口直し」を英語でうまく表現できなくてつまづいた時でした。ジェガーさんに “palate cleanser” という言葉を教えてもらって覚えました!

補足

というわけで、ジェガーさんが注文したのはペール・エールではなく、ピルスナー・ビール。

Queen Anne Beerhall 4

ジェガーさんはピルスナー・ビールが大好きで、いつもそればっかり注文します。

ピルスナー Pilsner
1842年チェコのピルゼンで生まれた傑作で、そこの市民醸造所でつくられたピルスナーウルケルがオリジナルです。ホップの効いた爽快な香味の淡色ビールで、このタイプのビールは世界中に最も普及しており、日本の淡色ビールもこのタイプに属します。アルコール分は4.0~5.0%。下面発酵ビール。

via ビールの豆知識|ビールの種類|ビール酒造組合

注文したビールは、そのビール専用のジョッキに入れて運ばれてきました。グラスではなく陶器なところが乙です。

Queen Anne Beerhall 5

テンションの上がるジェガーさん。

Queen Anne Beerhall 6

私はお酒を飲む代わりに、食事でヨーロッパを味わいました。かつてドイツに行った時、まさにこんな食事だったので、めっちゃ懐かしいです。

Queen Anne Beerhall 7

あまりにもヨーロッパ気分が楽しかったので、週末にもジェガーさんとブランチデートに行ってきました。ブランチメニューはがっつりアメリカン。ジェガーさんは真っ昼間からビールを堪能してご満悦でした。

Queen Anne Beerhall 8

子どもが産まれるまで、あと何回ジェガーさんとデートができるんやろ〜

SNS

妊娠するまではそこまで和食派でもなかったのに、妊娠してからすっかりご飯党の私。出産前後に病院でご飯が恋しくなった時のことを想定して、おにぎりと味噌汁玉を用意しました。おかかの他にうめと昆布も握ってます。味噌汁玉考えた人に拍手。ちなみに味噌汁玉はあさこ食堂さんのレシピを参考にしました:http://asacokitchen.com/14334

Posted by ツカウエイゴ on Monday, February 29, 2016

予告

出産が近づいているため、ブログの更新頻度をしばらく週1回に落とします。更新する時は必ず次回更新予定日を記事の末尾に示してご案内します。次回の更新は3月8日(火)

更新までの間は、FacebookTwitter で近況やブログの小ネタをアップしますので、フォローいただけると嬉しいです!