電話でデリバリー注文をする時は英語で何と言う?

アメリカに来た頃、私は電話がめちゃくちゃ苦手でした。声しか頼りにならない分、毎回全神経を集中させて相手の英語に耳を傾ける必要があり、緊張が半端なかったからです。

初めてピザ屋さんに電話注文した時は、どう注文して良いかもわからず、めっちゃテンパっていた覚えがあります。

ポイント

電話でピザをデリバリー注文する時、アメリカ人の第一声はたいてい以下のような感じになります。

I’d like to order a pizza for delivery.

via Lesson 106 | 英語で考えTIME! supported by COCO塾 – TOKYO FM 80.0MHz – Mr.COCO

主な注文の流れは、以下の通り。

  1. I’d like to order a pizza for delivery.(ピザの配達を注文したいんですけど)
  2. What kind of pizza would you like?(何にいたしますか?)
  3. I’d like a small pizza with half pepperoni and half Hawaiian.(S サイズで、ペペローニとハワイアンのハーフください)
  4. Would you like anything else?(他にも注文なさいますか?)
  5. No, that’s it.(いえ、以上です)
  6. Ok, then it’s 12 dollars. Would you like to pay by credit card or cash?(では12ドルのお会計です。支払いはクレジット・カードまたは現金どちらになさいますか?)
  7. Credit card, please.(クレジット・カードでお願いします)
  8. All right. Can I have your address, please?(かしこまりました。住所を教えていただけますか?)
  9. It’s 1st Ave N, Apt 1.(1番通り南の、アパート1号室です)
  10. Thank you. It will be there in about 20 minutes.(ありがとうございます。約20分程度でお届けします)
  11. Ok, thanks.(どうもです)

ちなみにペペローニ・ピザとハワイアン・ピザはアメリカのピザの定番で、ジェガーさんのお気に入りです。ハワイアン・ピザはカナディアン・ベーコンとパイナップルの組み合わせで、私はアメリカに来て初めて知りました。今では私もけっこう好きです。

Hawaiian Pizza Gus's Orginal Stone Oven Eats November 30, 2012 1

(by Steven Depolo, on Flickr)

補足

先週末のスーパーボウルで流れた以下のコマーシャルでも、電話でピザのデリバリー注文をする様子が流れていました。冒頭で紹介した通り、この電話の主も “I’d like to order a pizza for delivery.” と言っています。

が、最後まで観ていただくとわかるように、実はこれ、本当はピザの注文ではありません。

なんと、電話の主がかけているのは 911。オペレーターも最初はいたずらかと思ったようですが、その後、彼女がピザの注文を装って SOS を送ってきていることに気付き、急きょ警察官を派遣する事態となりました。

この CM は昨年10月にあった実際の電話が元になっています。現場に警察官が駆けつけると、電話の主が DV の被害に遭っていたそうです。

この電話は当時もニュースとして話題になっていて、私も実は昨年の10月に「ブログネタ」として教えてもらっていたのですが、ブログで取り上げるきっかけを逃していました。

なのでスーパーボウルの観戦中にこの CM を観た時は、「あっ!これブログネタとして教えてもらったやつやー!」とびっくり。お礼を込めて、今この記事を書いています。

この CM は放送後、最も話題になった CM の一つとなりました。

実はこの CM を制作した NoMore.org は、NFL の組織です。NFL では昨年アメフト選手による DV が相次いで問題になり、深刻視されていました。

Though there’s no NFL branding, NoMore.org is the NFL’s anti-domestic violence organization — a much-needed image booster after a year of criticism for the league’s handling of high-profile domestic violence cases, most notably, Ray Rice.

(NFL のブランド戦略はないが、NoMore.org は実は NFL による反 DV 組織だ。レイ・ライスを始めとして注目を浴びた DV 事件で、1年あまり批判にさらされたこともあり、NFL はイメージ向上の必要を強く求められていた。)

via No More’s Super Bowl 2015 PSA is the most powerful ad of the game – The Washington Post

まさかこんな形で DV の電話と NFL とスーパーボウルが結びつくと思わなかったので、本当にびっくりです。

そして今回のスーパーボウルでは、もう一つ話題になった CM がありました。ネイションワイド保険(Nationwide Insurance)の CM です。なんとこの CM、事故死した少年が主人公でした。

楽しいはずのスーパーボウルで、暗い CM を見て気分を害したと憤る声があふれ、この CM は賛否両論の嵐に。

批判が集まったといえば、ドメイン登録やレンタル・サーバーなどのサービスを展開する GoDaddy もそうです。こちらの CM は動物愛護者からの猛バッシングを受けた結果、スーパーボウルでの放映が取りやめになっています。

ちなみに GoDaddy のこの CM は、バドワイザー(Budweiser)が昨年制作した心温まる子犬の CM のパロディ。

そんなバドワイザーの今年の CM は、なんと昨年の続きでした!バドワイザー、無敵です。

気になることや質問があれば、お気軽にメールTwitterFacebook でコメントください。興味深いものはぜひブログでも取り上げたいと思います!– Riho

※寄稿も募集中です!