Perfume の最新 MV でも共演!OK Go と Perfume の意外な接点とは?

以前『歌の歌詞でもよく使われる「let down」の意味とは?』という記事で、私がリスペクトするアメリカのロックバンド OK Go(@okgo)の最新 MV が日本で撮影されたことについて書きましたが、実はあのニュースについて私が知ったのは、Twitter で教えてもらったのがきっかけでした。あの節は、ありがとうございました!

そして今回。再びメッセージが舞い込みました。送信元はボストンです。以下、ご本人の同意を得て引用させていただきます。

以前、OKGoのI won’t let you downのMVにPerfumeが出演していたのですが
今回Perfumeの新曲MVには、OKGoが出演していました。
もうご存知かも、とも思いましたが、ぜひ見ていただきたかったのと
ブログ読者として、Rihoさんの記事が大変勉強に(励みにも)なっていることに
御礼申し上げたく、メールさせていただきました。

いやはや、全然存じませんでしたー!

OK Go と Perfume と言えば、昨年10月末に公開された『I won’t let you down』の冒頭シーンで 、Perfume がアシスタント役でカメオ出演。

Perfume x OK Gofrom OK Go video shoot…

Posted by Perfume (パフューム) on Tuesday, October 28, 2014

動画がリリースされた直後は、OK Go と Perfume が Twitter 上で公開文通する様子も見られました。

その後、OK Go が Perfume の LA ライブを観賞。

Thank you Damian and Tim from OK Go for coming to our LA show!!!

Posted by Perfume (パフューム) on Wednesday, November 12, 2014

2月に私もはるばる観に行った OK Go の赤坂ブリッツ公演でも、会ってはりました!なんてこったい!

Look who we got to hang out with after the show last night: PERFUME!

A photo posted by Damian Kulash (@damiankulash) on

そして今回、4月29日にリリースされる Perfume のニューシングル『Relax In The City/Pick Me Up』の収録曲「Pick Me Up」の冒頭に、今度は OK Go がマネキン役でカメオ出演してはります。

この後、OK Go から Perfume にビデオレターも贈られました。

ここで個人的に気になるのは、彼らの最初の接点です。調べてみたところ、『I Won’t Let You Down』のミュージックビデオを手がけたクリエイティブ・ディレクター、原野守弘(@i_am_mori)さんのインタビューにヒントが隠されていました。

つくっている途中で「これはすごいMVになるぞ」という手応えはありましたが、洋楽ファンがもともと少ない日本で話題化させるためには、日本の著名人をカメオで入れるのが良いんじゃないかと思ったんです。なんとなくPerfumeはこのビデオのイメージに合うかなと思い、彼女たちのMVも制作されている関監督にお願いして、その場で電話してもらいました。彼女たちもOK Goのファンだったらしく、即決。ちょうどPerfumeの海外ツアーもあったので、彼女たちにとってもいいPRになったのではないでしょうか。

via 「森の木琴から、OK Goへ」。話題のMV制作者にインタビュー | Amp.

なるほど、原野さんが仕掛け人だったんですね〜!しかもよく読むと、『I Won’t Let You Down』のプロモーション手法についても詳細が語られていました。

今回はいきなりYouTubeに上げるのではなく、まずアメリカの地上波のモーニングショー「NBC TODAY」で独占公開し、その後YouTubeにアップロードする、という公開手法をとりました。地上波放送の圧倒的な視聴者数を出発点にしたので、バイラル化の立ち上がりが早く、10時間であっという間に100万回を突破しました。これはOK GoのMV史上最速の広がり方だったようです。

Twitterで拡散していく様子を見ていると面白くて、通常は、英語圏からスペイン語・ポルトガル語、そしてフランス語、ドイツ語などの欧州系の言語へ、それからアジアへという広がっているんですよね。しかし今回は、日米同時に立ち上がったというのが特徴的でした。日本とアメリカというのは、YouTube動画が最も見られている国の1位と2位ですから。

via 「森の木琴から、OK Goへ」。話題のMV制作者にインタビュー | Amp.

ちなみに、TODAY で公開された時の様子がこちら。TODAY は1952年から放送が続いている、アメリカの朝の看板番組の一つです。

アメリカでもまだまだ地上波の影響力があることをうまく利用してインターネットと組み合わせ、あのバイラルを起こしてはったんですね〜

日本でも Perfume は知名度が高いので、その Perfume の影響力をうまく組み合わせて OK Go の国内認知度向上を狙ってはったのかと思うと、原野さんの仕掛けは本当、大成功です。

本当メッセージをいただいたおかげで、OK Go と Perfume の関係についてさらに詳しく知ることができました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます!

他にも、気になることや質問があれば、お気軽にメールTwitterFacebook でコメントください。興味深いものはぜひブログでも取り上げたいと思います!– Riho

※寄稿も募集中です!