屋外施設の開園時間を示す看板で目にした「dusk」の意味とは?

私がブログを書いていて何より嬉しいのは、ネタをご提供いただくことです。今朝も良いタイミングで、良いネタが届きました!

以前『イベントの案内文で使われていた「in full swing」の意味とは?』という記事にも登場したシアトルの動物園『Woodland Park Zoo』に隣接するという、バラ園『Woodland Park Rose Garden』の入り口で見つけられたというこの看板。

“Open 7 a.m. to dusk” と表記されているのが気になります。

dusk

ポイント

“dusk” は「夕暮れ時」という意味です。

dusk | Cambridge Dictionaries (American English)

dusk: the time just before night when the day is losing its light but it is not yet dark

(完全に暗くなる直前の時間帯なんですね〜!)

つまり看板には「開演時間:午前7時から夕暮れまで」と表記されていたのでした。アメリカの屋外施設、こういう表記めっちゃ多いです!

補足

というわけで私、長年シアトルにいながら、動物園にバラ園が隣接していたことを今の今まで知りませんでした。

なんとこのバラ園、開園したのは1924年。現在ではバラの試験場も兼ねていて、約200種類ものバラが楽しめるそうです。入場料は年間無料で、ベストシーズンは5〜8月とのこと。

しかもこのバラ園のバラ、私たち人間が愛でるためだけでなく、ゴリラのスイーツとしてのニーズもあるそう。うまくできています。

Roses may symbolize love and beauty to us, but to our gorillas, they symbolize snack time! Thanks to the organic methods…

Posted by Woodland Park Zoo on Thursday, August 15, 2013

バラと言えばついでに、お隣オレゴン(Oregon)州のポートランド(Portland)は、「バラの街(City of Roses)」として知られています。

毎年5月から6月にかけては『Portland Rose Festival』も開催されていて、街中バラ一色。

私はまだ一度も見に行ったことがありませんが、目玉のパレードはなかなかオリジナリティがあって、面白そうです。

Save the date! Next year’s Spirit Mountain Casino Grand Floral Parade will be on June 6, 2015.

A photo posted by Portland Rose Festival (@pdxrosefestival) on

ネタをご提供いただいたおかげで、今年バラを見るのが楽しみになってきました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます!

他にも、気になることや質問があれば、お気軽にメールTwitterFacebook でコメントください。興味深いものはぜひブログでも取り上げたいと思います!– Riho

※寄稿も募集中です!