私も始めました!旅先のおすすめをシェアするアプリ『 LAPIECES(ラピス)』

最近始めて、さっそくはまりつつあるアプリがあります。その名も『 LAPIECES(ラピス)』。

LAPIECES

無料
(2015.10.05時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

このアプリでは、現地に住む人、または現地を訪れたことのある人が、自分達の言葉で特別な場所の情報をシェア、ユーザはその中から行きたい場所を Piece(お気に入り登録)することで、その場所の詳細や地図の情報を保存し、自分だけの Gathered Pieces(旅先リスト)を作ることができる。Gathered Pieces に入れられた情報はアプリ内にローカル保存されるため、旅先でインターネット・アクセスが無く国際ローミングをしていない状態であっても、情報を閲覧したり、地図上で現在地を確認することができる。

via 日本人起業家3人がシリコンバレーで起業、旅に役立つアプリ「LAPIECES(ラピス)」を日米で同時リリース – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

オフラインでも使えるというのが、ガイドブック代わりになって便利そうです!私も自分の住む街のお気に入りをガイドブックのようにまとめたいと思っていたところだったので、さっそくシアトルから旅人にオススメのスポットを投稿してみました。

lapieces 1

投稿する時は少し慣れなかったのですが、真ん中のハートのアイコンをタップします。

lapieces 2

すると写真が選べるようになります。

lapieces 3

写真を選んだら、今度は場所を入力します。ここで私は最初いきなり “Choose the facility” を選び、検索バーで場所の名前を検索したりしていたのですが、それだとなかなか見つからなくて一苦労。そうではなく、地図上でだいたいの場所にコマを動かして、それから “Choose the facility” を選んだ方が、目当ての場所が見つかりやすいです。

lapieces 4

見事、お目当てのレストランが一番上に出てきました。

lapieces 5

“Customize your spot” をタップすると先ほどの画面に戻り、一番下の “Edit caption” のところがタップできるように。

lapieces 6

あとはキャプションを付けて、タグを付けて、投稿するだけ。ユーザは日本人だけではないので、私は英語と日本語両方で書いてみることにしました。

lapieces 7

投稿後は、場所をタップすると地図や住所も簡単にチェックできます。

lapieces 8
lapieces 9

まだ先月リリースされたばかりのアプリではありますが、めちゃ盛り上がって欲しいです。

LAPIECES の前身は 2013年11月に東京で設立されたスタートアップ SOLT。昨年から「CLIP」という旅行情報に特化した SNS を運用していたが、今回ローンチした LAPIECES は、新たな法人を作ってのピボットだ。LAPIECES の創業には、リクルート出身の山崎雅理氏(CEO)、アビームコンサルティング出身の丹治雄弥氏(COO)、NEC中央研究所出身のタカギ カイ氏(CTO)が参加し、世界展開を視野にアメリカ法人として新たな出発を図ることとなった。

当面の目標として、LAPIECES は1年後の2016年8月までに830万ダウンロード、ユーザ投稿コンテンツ数53万件を目指す。現在は創業者の自己資金によるブートストラップで事業を展開しているが、今後、旅行や観光の分野で企業や団体と業務提携を進め、年内をメドに資金調達を実施したいとしている。

via 日本人起業家3人がシリコンバレーで起業、旅に役立つアプリ「LAPIECES(ラピス)」を日米で同時リリース – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

まずは自分のおすすめを集めつつ、行ってみたい場所をいろいろ集めてみたいと思います!

LAPIECES

無料
(2015.10.05時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ