単なる強調ではない!?さまざまな場面で使える強調の「do」の使い方とは?

ジェガーママがスーパーヒーローの T シャツを見つけたらしく、ジェガーさんのために買ってきたのですが、反応がいまいちのジェガーさん。

それでもジェガーママが “Don’t you like it?” と聞くと、”I do like it.” と答えていました。

ポイント

強調の “do” は、受験英語で習った記憶もありますが、実際に日常のさまざまな場面でよく使われています。

do | Cambridge Dictionaries (American English)

  1. used with another ​verb to ​form ​questions and ​negative ​sentences
  2. used to give ​extra ​force to the ​main ​verb
  3. used to ​avoid ​repeating a ​verb or ​verb phrase
  4. Do can also ​replace the ​main ​verb in ​questions that are ​added to the end of a ​sentence

(一緒に使う動詞を強調する時に使われます!)

日本語でも解説を見つけました。

一般動詞の意味を強調するために、<do+動詞の原形>の形を使うことがあります。主語がheやshe、itなどの三人称・単数で時制が現在の場合は<does+動詞の原形>、過去形の文の場合は主語にかかわらず<did+動詞の原形>にします。カジュアルな会話、改まった文章のいずれでも使えます。このdoは「とても」のような“程度”を強調するためではなく、動詞が持つ意味について「本当ですよ」「確かに~ですよ」と事実であることを強調したり、「いいえ、~なんですよ」と相手の発言を訂正したりするときに用います。

via 動詞を強調するdoの使い方について教えてください|英会話|アルク

つまりジェガーさんも「気に入らんの?」と言われ、「いや気に入ってるよ」と相手の発言を訂正していたのでした!

補足

今年からストリーミングサービス Hulu で配信が始まった有名シットコム『となりのサインフェルドSeinfeld)』(1989-1998)に関するインタビューでも、Hulu の CEO がお気に入りのエピソードを聞かれて “I do like The Soup Nazi.(”The Soup Nazi” のエピソードが本当に好きですね)”(2:12)と答えていました。

以下が、”The Soup Nazi” のエピソードの一部です。確かに面白いです。



Hulu が『となりのサインフェルド』の放送権を買ったというのは、今年大きなニュースになりました。

varietyのレポートによるとHuluは、AmazonやYahoo!といったライバルに競り勝ち、ソニーピクチャーズと契約を交わし、放送権を得たとのこと。驚くべきは、その契約金。全話で1億8000万ドル(約200億円)!

via Hulu、200億円かけて「となりのサインフェルド」の放送権を獲得 : ギズモード・ジャパン

私も『となりのサインフェルド』は有名なので知っていましたが、実はこれまでちゃんと観たことはなく、ジェガーさんも同じだったようなので、せっかくなのでこの機会にシーズン1エピソード1を観てみることに。

ドラマはコメディアンであるジェリー・サインフェルド(@JerrySeinfeld)さんが本人役で主役を演じていて、彼の本職であるスタンダップ・コメディのシーンから始まります。その合間に彼の日常が挟まれるのですが、上の “The Soup Nazi” にも出てくる親友のジョージはサインフェルドさんの親友で、『となりのサインフェルド』の共同脚本家でもあるラリー・デヴィッド(Larry David)さんがモデルになっていると言われています。

そしてそのラリー・デイビッドさんも、後にシットコム『ラリーのミッドライフ クライシス(Curb Your Enthusiasm)』(2000-2011)を制作し、本人役で主演。

こちらはラリー・デイビッドさんが「もしも心の中の声を口に出したら」という設定なのですが、遠慮しない発言が周辺の人も巻きこんで次々とトラブルを生み出していくのがめちゃ面白いです。


ジェガーさんは大の『ラリーのミッドライフ クライシス』ファンで、『となりのサインフェルド』はあまり観たことがないくせに『ラリーのミッドライフ クライシス』は何回もリピートして観るほど大好き。

私もコメディの質としては『ラリーのミッドライフ クライシス』の方が面白いと感じますが、今回『となりのサインフェルド』を改めて観てみて、日常シーンの合間に挟まれるスタンダップ・コメディで赤裸々に語られるサインフェルドの “心の声” もまた面白いと感じたので、ジェガーさんとぼちぼち攻略していきたいと思います。

こうなったら日本の Hulu で『となりのサインフェルド』が観られる日も近いかもしれません!

SNS

以前『「トリュフ」は英語で何と言う?』という記事で、ポテチのおすそわけ企画をしましたが、おすそわけしたモデルの今井亜紀さんがブログで紹介してくださいました!安紀さん、ありがとうございます!…

Posted by ツカウエイゴ on Tuesday, October 6, 2015