テキストに書かれていた「in a huff」の意味とは?

毎日、私は朝起きると仕事に行く30分前くらいまでブログに集中し、そこから一気に身支度に取りかかって全力で職場に向かうのですが、いつものように慌ただしく家を出たところ、ジェガーさんからこんなテキストが届きました。

You ok?

You kind of left in a huff.

ポイント

“in a huff” は「ムッとして」という意味です。

in a huff | Macmillan Dictionary

in a huff: feeling annoyed and upset because people have offended you or will not do what you want

(気分を害されたり、思い通りに行かないことがあったりして、イライラを感じているという状態なんですね〜)

つまりジェガーさんは「大丈夫?出ていった時なんか機嫌悪かったみたいやけど」と送っていたのでした。

すみません、本気で急いでいました!

補足

ちなみに、私は普段からよく動きが漫画っぽいと言われます。なので、急いでいる時はほんまにこんな感じになっているそうです。

14

さらに、笑い転げている時はほんまにこんな感じとのこと。

08

ツカウエイゴの LINE スタンプを発売しました!』という記事にも書いた通り、怒っている姿もそっくりらしいので、私が in a huff” だったか心配していたジェガーさんも、まさにこんな状況だったと思われます。

28

でも、ジェガーさんにも褒められたのですが、ジェガーさんの病気が発覚して以来、私は以前よりも自分のストレスをコントロールできるようになってきたと思います。

自分のストレスを自分自身で解消できるようになってきたのはもちろん、ジェガーさんがストレスでイライラしている時に、影響を受けて一緒にイライラすることも少なくなってきました。

心がけているのは、ストレスに対して意識的になること。

イライラしてきた時に「あっこれはストレスだ」と認識し、ストレスにさらされている自分を客観的に捉えるようにしたことで、気持ちに余裕が持てるようになってきたのです。

といってもまだまだ修業中ですが、こういう時だからこそ無駄なストレスは増やしたくないものです。

03

というわけで、イラストレーターのミヤワキキヨミ(@kiyomimiyawaki)さんとコラボしたLINE スタンプも好評です!

LINE-banner2