日常会話でよく使われる「give it a shot」の意味とは?

先日、ジェガーさんとブランチにご招待いただく機会がありました。レストランで楽しく食事を終えた後、デザートを注文したところ、「本日のアイスクリーム」はアボカド・アイスクリームだと言われて一同びっくり。



するとサーバーさんが、”You should give it a shot.” と言いました。

ポイント

“give it a shot” は “give it a try” と同じです。

give it a shot | The Free Dictionary

give it a shot/whirl : [informal] to attempt to do something

(”give it a whirl” という言い方もあるんですね!)

つまり、サーバーさんは「ぜひお試しを」と言っていたのでした。実際試してみたところ、アボカド・アイスクリームめっちゃおいしかったです。

補足

今月9日に行われた Apple の発表会で iPhone 6 & iPhone 6 Plus と共に発表された Apple Watch に対しても、レポーターが音声認識機能を利用してツイートを発信する前に “We’re gonna give it a shot.(やってみましょう)”(2:11)と言っていました。

実際、この映像で彼が音声入力したツイートがこちら。”How fun it is” となるべきところの “it is” だけ抜けていますが、それ以外は完璧です。


本当、時計がついにここまで進化するとは・・・

ディック・トレイシー(Dick Tracy)や宇宙家族ジェットソン(The Jetsons)もびっくりです。

きっと私は全部の機能は使いこなせないと思いますが、個人的にブログのネタや覚えたい英語表現を見つけた時に限ってメモ帳や携帯が手元にないことが多いので、それが防げるだけでもこの時計を手に入れる価値はあるのではないかと思っています。他にも気になる特徴はいろいろ。


一方で、少々気掛かりなのは充電問題。

GPS が搭載されない、というのも気になります。

発売は来年なので、それまであれこれ妄想を膨らませて悩みたいと思います・・・

ちなみに、Apple Watch に関しては、ジェガーさんも欲しいと思っているそうです。

ただし、スマートフォンがそのまま腕時計型になったと思ってはいけない。しっかりした内容の通信にはiPhoneを使う必要がある。もちろん、最初から併用が前提だ。

via CNN.co.jp : アップルウオッチ、発表会場で触ってみた – (2/3)

・・・ジェガーさんは iPhone を持っていないので、まずはiPhone を買うところから始めなくてはいけません。