日常会話でよく使われる「freak out」の意味とは?

私が洗面所にいる時に家にやってきたジェガーママ。「あれ、Riho は?」と言っているのが聞こえたので、洗面所を出てジェガーママの背後から「ここにいますよ」と言うと、ジェガーママがびっくりして叫びました。

その後、”You freaked me out!” と言われました。

ポイント

“freak out” はこの場合「ビビる」という意味で使われています。

freak out | Macmillan Dictionary

freak or freak out: if you are freaked out or if something freaks you out, you become so angry, surprised, excited, or frightened that you cannot control yourself

(怒ったり、驚いたり、興奮したり、怖くなったりしすぎて、もはや自分を制御できなくなる時に使われるんですね!)

つまりジェガーママは驚きすぎてパニックになり、「ビビったー!」と言っていたのでした。正直、ジェガーママの叫び声に私もビビりました。

補足

今月9日から12日までサンディエゴで開催されていたコミコン(Comic-Con International: San Diego)で公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒Star Wars: The Force Awakens)』(12月18日日米同時公開予定)の最新映像でも、出演者が “You have to pause, take a breath, slow down, and really not freak out.(いったん立ち止まって、息を吸って、落ち着いて、あまりビビらないようにしないといけません)”(2:21)と言っていました。その後、レイ(Rey)を演じるデイジー・リドリー(Daisy Ridley)さんがビビっている様子も映っています!

コミコンでは、他にもアメコミファンをビビらせる新映像や演出が盛りだくさんでした。

たとえば我が家の熱血アメコミファンであるジェガーさんが最も興奮していたのは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生Batman v Superman: Dawn of Justice)』(米2016年3月25日& 日本2016年3月公開予定)の最新予告。すでに最低5回くらい観てはります。

DC コミックに出てくる悪役が集結する映画『Suicide Squad』(米2016年8月公開予定 / 日本公開未発表)の最新予告も何回も観てはりました。

バットマンがバットマンになる前のゴッサム・シティを描くテレビドラマ『GOTHAM』の記者会見では、ジョーカーと思われる人物がキャストに質問して騒ぎを起こし、連れ出される一幕も。こういうのもファンにはたまりません。

一方、DC コミック(@DCComics)のライバルと言えるマーベル・コミック(@Marvel)も、『X-Men: Apocalypse』(米2016年5月公開予定 / 日本2016年夏公開予定)や『ファンタスティック・フォーFantastic Four)』(米8月7日 & 日本10月9日公開予定)、『Deadpool』(米2016年2月12日公開予定 / 日本公開未発表)などのスーパーヒーローを集結させて、彼らの生みの親スタン・リー(@therealstanlee)さんとセルフィーを撮影。

DC もマーベルも、スーパーヒーローだらけです。