映画好きが集まる忘年会にオススメ!?カラオケならぬ「シネオケ」

この時期はホリデーパーティーが目白押し。ということで、ジェガーさんと私は先日、NPO の映画館で開催されたホリデーパーティーに行ってきました。

映画館でのホリデーパーティーとあって、来ているのはほぼ映画好きの人たち。映画にまつわる催しがいろいろ企画されていた中で、最も面白かったのは「シネオケ」でした。

「シネオケ」は、カラオケのシネマバージョン。主にミュージカル映画に出てくる曲を出演者になりきって歌うという趣旨で、歌いたい人は選曲本から曲を選び、順番待ちリストに名前を連ねて待ちます。

アメリカのカラオケは日本のカラオケと違って、人前で歌うのが基本。個室で知りあいと楽しむ日本のカラオケとは違い、知らない人も聞いているところで歌うアメリカのカラオケはけっこう度胸がいります。

でも、そこはアメリカ。国民気質とも呼べるエンタメ精神のある人が多いので、皆さんのど自慢大会よろしく、本気で熱唱して盛り上げてくれます。

cineoke 1

年齢や性別などから、その人がどのミュージカルのどの曲を選ぶのかを予想するのもシネオケの楽しみの一つ。

cineoke 2

みんなが知っている曲だと、聞いている人たちもだんだん一緒に歌わずにはいられなくなってくるのか、大合唱になることもありました。

cineoke 3

ちなみにアメリカには sing-along という文化もあり、ミュージカル映画が曲の時だけカラオケになって上映されたりもします。

私は以前映画『グリース(Grease)』(1978)の sing-along を観に行ったことがありますが、それこそ観客がみんなノリノリで、めっちゃ楽しかったです。

ミュージカル映画の sing-along の DVD を買って、ホームパーティーなどでシネオケをするのもありかもしれません!