複数形で使われる「valuables」の意味とは?

気がつけばすっかり妊娠8ヶ月目に突入しましたが、妊娠6ヶ月目頃からマタニティ・ヨガに通っています。

そのヨガスタジオでこんな案内を目にしました。”valuables” という表記が気になりました。

prenatal yoga 1

ポイント

“valuable” は「貴重な」という意味ですが、名詞で複数形で使われると「貴重品」という意味になります。

valuables | Longman Dictionary

valuables: things that you own that are worth a lot of money, such as jewelry, cameras etc:

(常に複数形です!)

というわけで案内には「貴重品はきちんと管理しましょう」と表記されていたのでした。

補足

本当は妊娠5ヶ月目頃から行きたいと思っていたマタニティ・ヨガ。タイミングがなかなか合わず、結局6ヶ月目からスタートしたのですが、めちゃくちゃ気に入っていて、毎週欠かさず通っています。

来ている人たちも妊娠5ヶ月目頃の人が多いですが、中には臨月の人も。インストラクターに「マタニティ・ヨガって、いつ頃まで続けられますか?」と聞くと、「自分が続けられるまで続けたら良いですよ」との答えだったので、私も8ヶ月目に入りましたがまだ通ってます。

マタニティ・ヨガの良いところは、リラックスしてお腹の赤ちゃんとの時間を大切にできるところ。それだけでなく、適度なストレッチが、私にとってはかなりリフレッシュになっています。

というのも、私は出産ギリギリまで仕事を続ける予定なのですが、仕事はパソコン業務が多く、おまけに家でもせっせとブログを書いているので、肩凝りと腰痛が悩みの種。一度指圧に行ってマッサージもしてもらいましたが、私にとってはヨガの方がどうも体がすっきりするみたいです。

ちなみに参加している他の妊婦さんたちも働いている人がほとんどで、みんな似たような悩みを抱えているらしく、インストラクターも毎回私たちの体の不具合に合わせてメニューを調整してくれています。ヨガの後は気分もご機嫌で、ジェガーさんもご機嫌。

いつまで続けられるかはわかりませんが、ヨガに行くと体の調子も良いので、働く妊婦ライフを乗り越えるためにも続けられる限り体のメンテナンスを続けたいと思います。