動詞で使われる “bug” の意味とは?

最近転職を考えているジェガーママ。でも全然履歴書が通らないらしく、ジェガーさんに履歴書を添削してもらっています。ところがジェガーさんがあまりにも「この書き方はダメ」「これもダメ」と口うるさいので、ジェガーママが “He’s bugging me.” と私に言ってきました。

 

“ポイント”/

 

“bug” は名詞で使われると「虫」という意味で、過去にもブログに登場しています。

VANBUG

フォルクスワーゲンのビートルは通称「バグ(bug)」とも呼ばれているのですが、”bug” は「虫」という意味です。

ツッコミどころ満載!アメリカのユニークなナンバープレート13選 : ツカウエイゴ

一方、動詞で使われると「〜を困らせる」という意味になります。

1. [informal] to annoy someone repeatedly
2. to hide a listening device in something

(連続的に相手をイライラさせることなんですね。”虫” という意味から連想できます!)

bug | Cambridge Dictionaries (American English)

つまりジェガーママは、「この人うるさい」と愚痴をこぼしていたのでした。ジェガーママ、どんまいです。

ちなみに、週末観に行った映画『グローリー/明日への行進』では、”This cell is probably bugged.(この監房もたぶん盗聴されているな)”(1:25)というセリフが登場していました。

こちらの “bug” は、2. の「盗聴する」という意味ですね。盗聴用マイクは虫のようにちっちゃいので、やはり “虫” から連想できます!

感想はこちら