そのままでは通じないかも!?「ビールジョッキ」は英語で何と言う?

ジェガーさんはスーパーヒーローが大好きですが、日本のヒーローの中では断トツでウルトラマンが好きだそうで、一時帰国した時に友人に「東京にウルトラマンストアがあるで」と教えてもらい、行ってきました。



私たちが行ったのは東京駅一番街店ですが、東京スカイツリーにある東京ソラマチにも店舗があるようです。


そこでジェガーさんがえらい気に入って購入したのが、ウルトラマンのビールジョッキ。アメリカに戻ってくるやいなや、「これを凍らせてビールを注いだら、絶対最高やで!」とウキウキが止まりません。

その後ジェガーさんのデジペン工科大学に関する記事が公開され、他メディアでも取り上げられたのを機に、ジェガーさんが「いよいよウルトラマンジョッキをデビューする時がきたな」と言って、冷凍庫に入れて凍らせておいたビールジョッキを重々しく出してきました。

ビールを注いで写真を撮り、Facebook に投稿しているので、見てみると

Now it’s time to celebrate by drinking beer out of a traditional, frosted Ultraman mug.
Ultra mug

と投稿されていました。

ポイント

「ビールジョッキ」は、英語では “beer mug” と言います。

mug | Longman Dictionary

  1. a tall cup used for drinking tea, coffee etc
  2. a large glass with a handle, used especially for drinking beer
  3. [British English][spoken][informal] someone who is stupid and easy to deceive
  4. [spoken][informal] a face

(コーヒーカップもビールジョッキも、どちらも “mug” なんですね!ちなみに、私たちが前に住んでいたアパートの一階には “Ugly Mug” という名前のカフェがあって、1. の意味と 4. の意味が掛け合わされていました!)
Seattle Ugly Mug 01.jpg

(”Seattle Ugly Mug 01” by Joe Mabel – Photo by Joe Mabel. Licensed under Wikimedia Commons.)

つまりジェガーさんは、「伝統的な、凍らせたウルトラマンのビールジョッキで、ビールを飲みながらお祝いをする時がきました」と書いていたのでした。

補足

その凍らせたビールジョッキでビールを飲んだジェガーさんの感想は・・・

「まじこのビールジョッキ買って良かったー!」

そしてビールを飲みながらジョッキをまじまじと眺め、「これ何て書かれてるん?」と聞いてきました。指さすところを見てみると、ローマ字でずらずらと書いてあります。
Ultra mug 2

(後日撮影)

「『ワタシハ M78セイウン “ヒカリ ノ クニ” カラ ヤッテキタ ヒカリ ノ センシ. キミタチ ニ オイシイ ビール 丿 ノミカタ ヲ オシエニ ヤッテキタ. “3プン イナイ ニ ノミホス!” イジョウ ダ』って書かれてある」
「どういう意味?」
「私は M78 星雲『光の国』からやって来た光の戦士。君たちにおいしいビールの飲み方を教えにやって来た。『3分以内に飲み干す!』以上だ、やって」
「『以上』って “That’s all” っていう意味やねんな。下の “ULTRAHONNAMA” はどういう意味なん?」
「”HONNAMA” は “draft beer” って言う意味やで。日本でビール注文する時に『生』って言ってる人がいたけど、あれも “draft beer” を注文してはったんやで」
「なるほど!」

ジェガーさんがやたら日本語に興味を示すので、不思議に思いつつも嬉しく思っていると、ふとジェガーさんが言いました。

「日本でやったランチ・イベントの時にな、僕もやっぱり日本語もっと話したいって、思ってん」
「!」

ジェガーさんがまさかそんなことをランチ・イベントで感じていたとは知らず、びっくり。ジェガーさんは過去に一度日本語を勉強しようとして挫折したことがあるのですが、またやる気が出てきたみたいです。

「ほな少しずつで良いから、少しずつ覚えていこう」

とりあえずこの日は「以上」と「生(ビール)」を覚えたジェガーさん。次に日本に帰国する時まで、少しずつ少しずつ、ジェガーさんも『ツカウニホンゴ』を身につけていってもらえたらと思います。