ただし晴れた日に限る!36時間でシアトル観光を満喫する方法

ニューヨーク・タイムズ紙(@nytimes)の『36 Hours』シリーズをご存知でしょうか。

金曜日の午後から日曜日の午前にかけて、36時間しか時間がない人に最適の観光ルートを紹介するというユニークな特集です。

その『36 Hours』シリーズに先月、私のいるシアトルが取り上げられました!

そこで私も、いつものごとく独断と偏見をフル活用して、「私だったら36時間でどこを案内するか」を考えてみました。ニューヨーク・タイムズ紙風で進めてまいります。

  1. Chihuly Garden and Glass | 3 p.m. on Friday
  2. 2012年にオープンした、シアトルを代表するグラス・アーティスト、デイル・チフーリ(Dale Chihuly)さんの作品を展示する美術館。

    私が行った時は、まさかのチフーリさんご本人とお会いできました。

    1月15日まではホリデーシーズン限定の展示もあるようです。見たい!

  3. Kerry Park | 5:30 p.m. on Friday
  4. シアトルで売られている絵葉書の構図の定番と言えば以下の写真ですが、これはケリー・パークという高台の公園で撮影されています。ここからだと左手にスペース・ニードル、右手にマウント・レーニアが臨めて、見晴らし抜群です。(※ただし晴れた日に限る)


    Seattle from Kerry Park (1).jpg

    (”Seattle from Kerry Park (1)” by Bala from
    Seattle, USA – Seattle Summers
    Uploaded by X-Weinzar. Licensed under CC BY 2.0 via Wikimedia Commons.)

    夜景もめっちゃ綺麗です。(※ただし晴れた日に限る)


    Seattle skyline from Kerry Park, evening of 2014-10-19 no. 07.jpg

    (”Seattle skyline from Kerry Park, evening of 2014-10-19 no. 07
    by ragesoss – http://www.flickr.com/photos/34166194@N00/15416390390/. Licensed under CC BY-SA 2.0 via Wikimedia Commons.)

  5. Capitol Hill | 7 p.m. on Friday
  6. 昼はカフェの街、そして夜はバーの街、キャピトル・ヒル。オシャレな店がめっちゃ多いです。街の人も個性的なファッションの人が多く、歩き回るだけでも楽しいです。

    話題のスターバックス・リザーブ・ロースタリー(Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room)も、このエリアにあります!

  7. Pike Place Market | 9 a.m. on Saturday
  8. Pike Place Market

    (”Pike Place Market Entrance” by Mtaylor444
    Own work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.)

    観光名所の定番ですから、ここはやっぱり外せません。食べ歩きも楽しいです。

    個人的には、パイク・プレース・マーケットの側にあるガム・ウォールもチェックです。チューインガムの持参をお忘れなく。


    Gum Wall.jpg

    (”Gum Wall” di Visitor7
    Opera propria. Con licenza CC BY-SA 3.0 tramite Wikimedia Commons.)

  9. Waterfront | 11 a.m. on Saturday
  10. パイク・プレース・マーケットからは海に向かって降りていって、ウォーターフロントを散歩すると楽しいです。(※ただし晴れた日に限る)

    私は特にウォーターフロント・パークがお気に入り。広すぎて、思わず側転とかしたくなります。

  11. Olympic Sculpture Park | 12 p.m. on Saturday

  12. Olympic Sculpture Park.jpg

    (”Olympic Sculpture Park” by ericnvntr
    DSC00194
    Uploaded by X-Weinzar. Licensed under CC BY 2.0 via Wikimedia Commons.)

    シアトル美術館が運営する公園。公園内にパブリック・アートが散りばめられていて、アート好きにはたまりません。

    海のすぐ側にあるので、風向きによっては潮の香りも感じられます。休日の散歩にぴったり。(※ただし晴れた日に限る)

  13. Macrina Bakery | 1 p.m. on Saturday
  14. 私がシアトルで最も好きなベーカリーの一つです。オリンピック彫刻公園のすぐ近くにあります。

    スイーツも売っていますが、私はパンの方がおいしいと思います。

  15. Fremont Troll | 3 p.m. on Saturday
  16. 私がシアトルで最も好きなパブリック・アート。上までよじのぼると、さらに楽しいです。面白写真を撮るだけでもけっこう遊べます。

    The Fremont Troll

  17. Burke-Gilman Trail | 5 p.m. on Saturday
  18. フリーモントからは、バーク・ギルマン・トレイルという散歩道を歩いてバラードに行くと、楽しくて良いエクササイズになります。(※ただし晴れた日に限る)

  19. Ballard | 7 p.m. on Saturday
  20. バラードには、オシャレでおいしいお店がたくさんあります。私が以前行ったオイスター・バーも、バラードにあります!

    Walrus and Carpenter

  21. University of Washington | 10 a.m. on Sunday

  22. University of Washington, Seattle, WA.JPG

    (”University of Washington, Seattle, WA” by Meganp
    Own work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.)

    ワシントン大学はいかにもアメリカの大学という感じで、キャンパスがめちゃ広く、校内ではリスに会えます。マウント・レーニアも見えます。(※ただし晴れた日に限る)


    Drumhellerfountain.jpg

    (”Drumhellerfountain” by Keng Susumpow – http://www.flickr.com/photos/kengz/5030228469.
    Licensed under CC BY 2.0 via Wikimedia Commons.)

    春にはソメイヨシノの下でお花見もできます。


    University of Washington Quad, Spring 2007.jpg

    (”University of Washington Quad, Spring 2007” by Punctured BicycleOwn work. Licensed under Public Domain via Wikimedia Commons.)

  23. Gas Works Park | 12:30 p.m. on Sunday
  24. もともと工場地帯だった公園。ワシントン大学からバーク・ギルマン・トレイルを歩いて行けます。岡の上からは湖とスペース・ニードルが見晴らせて最高です。(※ただし晴れた日に限る)

    Gas Works Park

    ちょっと歩くと『Essential Baking Company』という、これまたおいしいベーカリーがあるので、できればそこでパンを買って丘の上で食べると最高です。ひなたぼっこをしている人も多いです。(※ただし晴れた日に限る)

ご覧の通り、上記のプランは雨が多くて日が沈むのが早い今の季節にはあまりおすすめできませんが、夏は雨も少なくて日も長いので、観光しやすいです。

観光目的でシアトルに来られる場合は、ぜひ夏にお越しください!

関連

独断と偏見で選ぶ!ジェガーさんと私が好きなシアトルのスポット | ツカウエイゴ