「包む」という意味ではない「wrap up」の意味とは?

珍しくジェガーさんが遅くまで仕事をしていたので、「まだ仕事してるん?」と聞くと、”I’m wrapping up.” と言われました。

ポイント

“wrap up” は、物に使われると「包む」、人に使うと「着込む」という意味で、作業に対して使われると「終える」「切り上げる」という意味になります。

wrap up | Macmillan Dictionary

  1. same as wrap
  2. to wear enough clothes to keep you warm
  3. [INFORMAL] to finish something
  4. [INFORMAL] to achieve something such as a victory or an agreement

(カジュアルな言い方で使われます!)

つまりジェガーさんは、「今切り上げるところ」と言っていたのでした。

補足

先日行われた、サタデー・ナイト・ライブ(@nbcsnl)の40周年記念番組のオープニングでも、ジミー・ファロン(@jimmyfallon)さんが “Wrap it up. Wrap it up.(締め、締め)”(4:42)と言っていました。

SNL はこのブログでもよく取り上げていますが、今年2月15日になんと40周年を迎え、盛大な3時間半スペシャルが放映されました。

このゲストがもう、めちゃくちゃ豪華。

さらに、観客も有名人尽くしでした。

Also in attendance were Arcade Fire, Tom Arnold, Backstreet Boys, Christine Baranski, Michael Bolton, Jim Breuer, Kate Capshaw, 50 Cent, Glenn Close, Elvis Costello, Sheryl Crow, Charlie Day, Leonardo DiCaprio, Diddy, Al Franken, Rudy Giuliani, Whoopi Goldberg, Jeff Goldblum, Gilbert Gottfried, Elliott Gould, Haim, Jon Hamm, Debbie Harry, Sean Hayes, Melanie Hutsell, Victoria Jackson, Jon Bon Jovi, Chris Kattan, Kings of Leon, Kevin Kline, Johnny Knoxville, David Koechner, Chris Lowell, George Lucas, Ludacris, Eli Manning, Dylan McDermott, John McEnroe, Finesse Mitchell, Randy Newman, Joanna Newsom, Cheri Oteri, David Paterson, Ryan Phillippe, Prince, Brett Ratner, Paul Rudd, Horatio Sanz, Diane Sawyer, Rob Schneider, Jessica Seinfeld, Al Sharpton, Sarah Silverman, J.K. Simmons, Robert Smigel, G.E. Smith, J.B. Smoove, Trey Songz, Steven Spielberg, Julia Sweeney, Joe Torre, Sigourney Weaver, David Wells, Olivia Wilde, and Catherine Zeta-Jones.

via Saturday Night Live 40th Anniversary Special – Wikipedia, the free encyclopedia

この様子がよくわかるのが、以下のクリップです。SNL でおなじみの Q&A コーナーをジェリー・サインフェルド(@jerryseinfeld)さんが仕切ってはるのですが、質問するセレブも豪華なら、そのまわりに座るセレブもめちゃくちゃ豪華です。

SNL では、往年の人気キャストたちが、往年の人気コント(sketch)も再現。



カリフォルニア州のアクセントを思いっきり強調する最後の『カリフォルニアンズ(The Californians)』では、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)さんとベティー・ホワイト(@bettymwhite)さんが熱すぎるキッスを披露して、騒然でした。ベティー・ホワイトさんはちなみに、御年93歳。

他にも、番組の至るところで過去の人気コントや人気キャラクターが取り入れられていて、とにかく見どころ満載。番組の歴代人気コントなどを見ておくと、さらに楽しめると思います。

それにしても、40周年も続く番組というのは、本当にすごいです。この40年で SNL から輩出された有名人は数知れません。

今週の <タノシムエイゴ> では、その SNL 出身の有名人たちを取り上げたいと思います!