空港で目にした「passport control」の意味とは?

日本に行った帰り、シアトルの空港でいつものように入国審査の列に並ぼうとしたところ、いつもと様子が変わっていました。いや、正確に言えば昨年10月に一時帰国した時から変わっていたのですが、入国審査が電子化されたのです。

改めて機械をよく見ると、”Automated Passport Control” と表記されていました。

ポイント

“passport control” は「出入国審査(場)」という意味です。

passport control | Longman Dictionary

passport control: the place where your passport is checked when you leave or enter a country

(国を出入りする時にパスポートをチェックする場所のことなんですね!)

つまり機械には、「自動入国審査(機)」と表記されていたのでした。

補足

自動入国審査が受けられるのは、アメリカ市民とカナダ市民、そして永住権所有者のみ。ビザ所有者や観光客は、これまで通り人によって入国審査が行われます。

今までは機内で配られる紙に必要な情報を記入して入国審査で提出していましたが、自動入国審査はその場で質問に答える仕組み。事前登録も特にいりません。

機械は日本語にも対応していて、最後まで質問に答え終わると、税関に提出するためのレシートが発行されます。このレシートに大きく×印がついていると、改めて通常の入国審査を受ける必要があります。

私はレシートに大きく×印がついていたので、あえなく通常の入国審査コースに回されました・・・

なぜ×印がついたのかはよくわかりませんが、×印だからといって入国審査が厳しくなることはなく、和やかに入国できたので良かったです。

自動入国審査は、今のところ以下の空港で取り入れられています。

  • Hartsfield-Jackson Atlanta International Airport (ATL)
  • Aruba Queen Beatrix International Airport (AUA)
  • Abu Dhabi International Airport (AUH)
  • Austin-Bergstrom International Airport (AUS)
  • Boston Logan International Airport (BOS)
  • Charlotte Douglas International Airport (CLT)
  • Chicago Midway International Airport (MDW)
  • Chicago O’Hare International Airport (ORD)
  • Dallas/Fort Worth International Airport (DFW)
  • Denver International Airport (DEN)
  • Detroit Metropolitan Wayne County Airport (DTW)
  • Dublin International Airport (DUB)
  • Edmonton International Airport (YEG)
  • Fort Lauderdale-Hollywood International Airport (FLL)
  • Houston George Bush Intercontinental Airport (IAH)
  • Los Angeles International Airport (LAX)
  • Miami International Airport (MIA)
  • Minneapolis-Saint Paul International Airport (MSP)
  • Montréal – Pierre Elliott Trudeau International Airport (YUL)
  • Nassau Lynden Pindling International Airport (NAS)
  • New York – John F. Kennedy International Airport (JFK)
  • Newark Liberty International Airport (EWR)
  • Orlando International Airport (MCO)
  • Philadelphia International Airport (PHL)
  • Phoenix Sky Harbor International Airport (PHX)
  • Reno International Airport (RNO)
  • San Diego International Airport (SAN)
  • Seattle Sea-Tac Airport (SEA)
  • Tampa International Airport (TPA)
  • Toronto Pearson International Airport (YYZ)
  • Vancouver International Airport (YVR)
  • Washington Dulles International Airport (IAD)

via Automated Passport Control (APC) | U.S. Customs and Border Protection

自動入国審査機は数が多く、かなり迅速に進むため、×印をくらって通常の入国審査に回されても、航空機着陸から約30分程度で迎えに来てくれたジェガーさんと再会することができました。

ただ、×印をもらわなければきっともっと早く出られると思うので、次は×印にならないことを祈りたいと思います。