シュワちゃんが道案内!?カーナビアプリ『Waze』の声にターミネーター登場

ここずっと、週末はジェガーさんのお姉さん、甥っ子、ジェガーママ、そしてジェガーさんとどこかへ出かける日々が続いています。

Waze 12

ジェガーさんのお姉さんの車に乗って出かけるのですが、お姉さんはシアトルの土地にあまり詳しくないので、どこへ行く時もナビ必須。

ところがそのナビの声が、やたら聞き馴染みのある声でびっくり。どう聞いてもシュワちゃんの声なのです。

「なんかこのナビの声、シュワちゃんの声みたいで面白いんですけど」
「っていうかこの声、アーニーの声やで」
「!」

私も運転する時は基本ナビ必須なので、「えっどうやったらシュワちゃんに道案内してもらえるんですか!?」ということで教えてもらったのが、『Waze』というアプリでした。

渋滞や地図の情報をユーザで共有するカーナビアプリで、日本語版もあるようです。

Waze(ウェイズ)は渋滞情報をコミュニティでシェアできる 世界最大のカーナビアプリです。リアルタイムで渋滞と道路状況を シェアする国内コミュニティに参加してみませんか毎日の通勤において きっと時間とガソリン代の節約となるでしょう。

via 渋滞や地図の情報をユーザー同士でシェア出来る無料カーナビアプリ

私はこれまで運転する時は Google Maps しか使っていなかったので、さっそく Waze をダウンロード。

まずはライセンス規約を読んで同意します。

Waze 1

次に電話番号を登録。

Waze 2

プロフィールも設定します。私は Facebook のプロフィールをインポートしました。

Waze 3

これで初期設定は完了。ダウンロードしたのが夜だったので、画面も夜仕様になっています。

Waze 4

さっそくナビの声をシュワちゃんに変更します。左下の Waze のアイコンをタップし、左下の設定アイコンをタップ。

Waze 5

設定画面の “Sound” をタップ。

Waze 6

“Voice Language” をタップ。

Waze 7

なんだかたくさん選択肢があります。

Waze 8

スクロールしていくと、「ターミネーター」の声を発見!

Waze 9

どうも7月1日米公開の『ターミネーター:新起動/ジェニシスTerminator Genisys)』(日本は7月10日公開予定)のプロモーションを兼ねて、1週間ほど前に追加された新機能のようです。

実際に試してみると、出発時に “You’re coming with me. I am the Terminator. Let’s drive.(ついてこい。私はターミネーターだ。行くぞ)” と言ってきました。右に曲がる時も “Turn right, I insist.(右に曲がれ。わかったな)” とか言ってきます。

USA Today によると、シュワちゃんが声を貸したのはWazeというアプリ。起動をすると、「わたしはターミネーター・サイバーダイン・システムズ・モデル101だ。俺についてこい」と言うらしい。

 E! News などによると、ほかには「サラ・コナーを探しているが、先に君の目的地まで案内しよう」と言い出したり、道案内をしている最中にも近くにT-1000が潜んでいる場合は注意を促したりもするという。目的地に着くと、もちろん「アスタ・ラ・ビスタ・ベイビー」で終わるとのこと。

via シュワちゃん、ターミネーターの声で道案内 ナビアプリに声を提供 – シネマトゥデイ

セレブの声案内は、他にもエルヴィス(Elvis Presley)さんやカーネル・サンダース(Colonel Sanders)さんなどがあって、どれも個性満点。

ちなみに昼間の画面は以下の感じなんですが、ふと中央に怖いアイコンを発見。

Waze 11

クリックしてみると、ターミネーターでした!宣伝力半端ないです。

Waze 12

というわけで、これから運転がしばらく楽しくなりそうです。