「手を貸す」以外の「give someone a hand」の意味とは?

ジェガーさんは今体力がないので、普段ジェガーさんが担当しているゴミ捨てや風呂掃除は今私が担当しています。

ベッドから起き上がる時も、”Can you give me a hand?” と言われました。

ポイント

“give someone a hand” は「〜に手を貸す」という意味です。

give someone a hand | Wiktionary

  1. [idiomatic] To help, aid, or assist
  2. [idiomatic] To applaud or clap (also to give (someone) a big hand)

(2. の「拍手をする」は、”to give someone a big hand” と言われることもあります!)

つまりジェガーさんは、「手貸してくれへん?」と言っていたのでした。私の手で良ければ、なんぼでも貸します。

補足

先日アメリカで公開された映画『ジュラシック・ワールドJurassic World)』(日本では8月5日公開予定)の予告では、冒頭で “She’s a little shy, so give her a hand when she
comes out.(彼女はちょっとシャイなので、出てきたら拍手をお願いします)” というアナウンスがありました。こちらは 2. の意味で使われているんですね!

というわけで、ジェガーさんに「『ジュラシック・ワールド』観る?」と誘われたのですが、正直迷っています。というのも、昨年同じように誘われて『猿の惑星:新世紀(ライジング)Dawn of the Planet of the Apes)』を観に行って、けっこうがっかりした記憶が残っているからです。

『ジュラシック・パーク(Jurassic Park)』(1993)や『猿の惑星(Planet of the Apes)』(1968)に対する私の気持ちが大き過ぎるのでしょうか。


『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を観に行った時は、フル CG の猿にあまり親近感を抱かなかったのも、私がいまいちのめり込めなかった理由の一つでした。

一方恐竜の場合、オリジナルの『ジュラシック・パーク』の恐竜にも CG は使われています。言わば『ジュラシック・パーク』は CG 映画の先駆けです。

でも今回の恐竜に対しては、そこからの進化をあまり感じません。

実際に観ればまた違うのかもしれませんが、うーん悩みます。と思ったら、なんと『ジュラシック・ワールド』の世界でのオープニング週末の興行収入が新記録を塗り替えたとのニュース。

うーん、悩みます。