「サンクスギビング」の正しい英語の綴りは?

来週の木曜日は、サンクスギビング・デー(感謝祭)です。友人とサンクスギビングの予定についてやりとりしていた時に、ふと昔 “Thanksgiving” と “Thanks giving” のどちらが正しいのか、わからなくなったことを思い出しました。

ポイント

「サンクスギビング」は、たまに “thanks giving” と書いている人も見かけますが、一語で “Thanksgiving” が正しいです!

Thanksgiving | Macmillan Dictionary

Thanksgiving or Thanksgiving Day: in the U.S., the fourth Thursday in November, and in Canada, the second Monday in October, when families have a special meal, traditionally to celebrate all the things that they are grateful for

(”Thanksgiving” の最初は大文字です!)

上の辞書の説明にも書いてある通り、カナダのサンクスギビング・デーは10月の第2月曜日でアメリカと異なります。私も先日、iKnow! ブログでサンクスギビング・デーについて記事を書きました!

補足

ジェガーさんと私は、毎年サンクスギビング・デーをジェガーパパ一家と過ごすのですが、今年はなんと、ジェガーパパがいないことが発覚。

「ジェガーパパどこ行ったん?」
「南米縦断中らしい」
「!?」

確か半年くらい前は、ジェガーパパは弟とハーレーで北米横断中でした。

(イメージ図)

「その後、そのまま南米に行ったっぽい」
「モーターサイクル・ダイアリーズ(The Motorcycle Diaries)やん!」

モーターサイクル・ダイアリーズ [Blu-ray]

新品価格
¥2,045から
(2015/1/3 14:11時点)

ジェガーママはサンクスギビングはいつも仕事なので、このまま行ったら2人で七面鳥です。

先日『ブラック・フライデーが近づいてくるとよく耳にする「doorbuster」の意味とは?』という記事で以下のように書きましたが・・・

ジェガーさんと私は2011年に一度だけブラック・フライデーに参戦したことがありますが、今年も久しぶりにまた参戦・・・するかどうかはまだ考え中です。

via ブラック・フライデーが近づいてくるとよく耳にする「doorbuster」の意味とは? | ツカウエイゴ

こうなったら今年はもうジェガーさんとブラック・フライデーに参戦したいと思います!