文章だけじゃない!?会話でも使われる「Period.」の意味とは?

先日ジェガーさんが買ってきたゴミ袋(garbage bags)が不良品でした。ゴミ袋にゴミを入れると、なんと底からゴミが落ちてくるのです。「え!?」と言いながらよく見てみると、ゴミ袋の底が綴じられていませんでした。

「なんやねんこのゴミ袋、ゴミ袋ちゃうやないか!」とツッコんでいると、ジェガーさんがやってきて次のゴミ袋を取り出しました。するとそのゴミ袋も底が筒抜け。そのまた次のゴミ袋はなぜか真ん中あたりで綴じられていて、どれもこれも全く使いものになりません。

するとジェガーさんが、”OK, I’m done buying them. Period.” と言いました。

ポイント

英文の終わりに打つ点(.)を “period” と言いますが、あれ、会話でも使われます。

period | Longman Dictionary

  1. a particular length of time with a beginning and an end
  2. a particular time in someone’s life or in history
  3. the flow of blood that comes from a woman’s body each month
  4. [American English] the mark (.), used in of writing to show the end of a sentence or of an abbreviation
  5. one of the equal parts that the school day is divided into
  6. one of the equal parts that a game is divided into in a sport such as ice hockey
  7. period! [American English] [spoken] used to emphasize that you have made a decision and that you do not want to discuss the subject any more [= full stop!]:

(決断した時や、その話題についてそれ以上話したくない時に、強調する意味合いで使われるんですね!)

つまりジェガーさんは、「もうこれ買わへん、以上」と言っていたのでした。

補足

以下のトム・ハンクスさんとスティーブン・スピルバーグさんのインタビューでも、スピルバーグさんが “What they said was, in the middle of shooting Jaws, ‘You’re never gonna ever make another movie. Period.’(ジョーズの撮影中に言われたのは、「君には映画制作は二度と無理だろう、以上」でしたね)”(5:12)と振り返っていました。

このインタビューでも語られていますが、2人が監督・俳優として一緒に作品に取り組んだのは、映画『プライベート・ライアン(Saving Private Ryan)』(1998)が初めて。

その後、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(Catch Me If You Can )』(2002)や『ターミナル(The Terminal )』(2004)でもタッグを組んでいますが、今回10年ぶりに『ブリッジ・オブ・スパイ(Bridge of Spies)』(日本では2016年1月8日公開予定)でコンビ復活となりました。

『ブリッジ・オブ・スパイ』は、冷戦中に実際にあった話が元になっています。主人公のジェームズ・ドノヴァン(James Donovan)は実在した弁護士で、冷戦中にアメリカで捕まったロシア人スパイの弁護を務めることになった後、ロシアで捕まったアメリカ人パイロットを救うための交渉に国をかけて臨みます。

といってもドノヴァンさん、もともとは保険弁護士。信用されて巡ってきた仕事とは言え、最初は戸惑いを隠せません。

戸惑うのはドノヴァンさんだけでなく、家族も同様。

それでも信念にしたがってリスクの中へ飛び込んで行くドノヴァンさんの実直な人柄を見ていると、どうしてこの人に仕事が任されたのかがわかる気がしました。

ドノヴァンさんの娘さんも、映画公開を前に今年 TIME 誌(@TIME)に記事を寄稿されています。

ちなみに映画を観てから知ったのですが、脚本を手がけていたのはなんとコーエン兄弟。映画を観ていて、スピルバーグ監督らしさは大いに感じたものの、コーエン兄弟らしさはあまり感じなかったので、ちょっと意外でした。

もしもこの映画をコーエン兄弟が監督していたらどのような感じになっていたのかも、ちょっと興味があります。