英語で Google 検索する時にちょっと便利な小技7選+1選

私は普段 Google を利用してインターネット検索をしているのですが、Google の検索にはいろいろな “技” があります。ちょっと知っていると調べものの効率が劇的にアップするので、私もよく日々活用中。



私自身は、2年前に受けた Google の無料オンライン検索スキル講座(Power Searching with Google)で基本技を習得したのですが、先日ハフィントン・ポスト紙に『14 Google Search Tricks That Make Life A Whole Lot Easier』という記事が載っているのを発見したので、復習も兼ねて便利な小技を7個ピックアップしてみました。

  1. 単語の意味を調べたい時
  2. 英単語の意味を調べたい時は、”define: 単語” で検索すると、一発で辞書が呼び出されます。
    Google-define
    私はブログを書く時にいつも英英辞書の意味を載せていますが、その時はいつもこのやり方で意味を引っ張っています!

  3. 価格や日付の範囲を限定して調べたい時
  4. たとえばデジタル一眼レフの購入を考えている時に、”DSLR $500..#1000″ というように価格同士を “..” で結びつけると、その価格帯に収まるカメラだけを検索結果に表示してくれるそうです。
    Google Search - Price Range
    これは私はこの記事を読んで初めて知りました。こんなこともできるんですね〜

  5. サイト内検索したい時
  6. たとえば、”Me, three.” という表現がツカウエイゴで過去に紹介されたか調べたい時。そういう時は、サイトの中の検索バーを使って検索しても良いですが、Google の検索バーで “site:URL” を入力しても簡単に調べてくれます。
    Google Search - Site
    私もブログを書く時に「あれっ、この表現って昔取り上げたことあったっけ?」という時がよくあるのですが、その時はいつもこのやり方で検索しています!

  7. タイマーをセットしたい時
  8. わが家はいつもフレンチプレスでコーヒーを作るのですが、フレンチプレスで蒸らす時間は4分が良いと教えてもらって、いつもタイマーをセットしています。私はいつも Siri を使ってセットしていたのですが、Google Chrome でもタイマーがセットできるなんて知りませんでした。
    Google Search - Set Timer

  9. 計算したい時
  10. 私はいつも計算する時は iPhone の電卓アプリを使って計算していたのですが、これも Google Chrome で簡単に計算できるそうです。知りませんでした・・・!
    Google Search - Calculator

  11. 通貨の単位を換算したい時
  12. これは私、めちゃくちゃ愛用しているのですが、たとえば100ドルを円に換算するといくらになるか知りたい時、単純に “100 dollars to yen” と入力すると換算してくれます。
    Google Search - Convert Currency
    同じ要領で、華氏も摂氏に直してくれます。
    Google Search - Convert Temperature
    また、パウンドをグラムに直してくれたりもします!
    Google Search - Convert Weight
    私はいまだにアメリカの度量衡が苦手なので、これはめちゃくちゃ役立っています。

  13. GIF 画像を検索したい時
  14. 最近は GIF 画像もすっかり定着していますが、GIF 画像を検索したい時は、Google のイメージ検索から “Search Tools” を選択し、”Type” で “Animated” を選択すると検索できるそうです!
    Google Search - GIF

私がブログを書く時に最も多く時間を費やすのはリサーチなので、こういうテクニックは本当、地味に役立ちます。

あともう一つ付け加えるなら、私が最近はまりつつあるのは Google の声検索機能。Google Glass の “OK, glass.” のように “OK, Google.” と言うと声検索を起動できるようになり、めちゃ便利になりました。

声検索機能はデフォルトではオフになっていますが、Google Chrome のトップバーの一番右上のにある三本線のアイコンをクリックして設定画面を開き、一番下の [Show advanced settings…] をクリックして [Privacy] の項目で [Enable “OK Google” to start a voice search] にチェックを入れると、”Ok Google” で声検索を起動できるようになります。
Ok Google
下の画像のように、マイクのアイコンが黒くなっていたら、”Ok Google” で起動します。
Google Voice
“OK Google” と言ってみました。
Google Voice 2
試しに “What time in Japan” と言ってみました。
Google Voice 3
すると、日本が何時かすぐに教えてくれました!
Google Voice 4
いちいちアイコンをクリックせずに “Ok Google” と言うだけで声検索が起動するのはほんまに便利です。ジェガーさんいはく PS4 も声で起動して声で操作できるそうなので、Siri も早く “Ok, Siri.” かなんかで起動するようになって欲しいものです〜