日本生まれ、シアトル育ちのシンガー・ソング・ライター!エミ・マイヤーさん

以前『英語の勉強にもなる!渋谷発のエモバンド『The Look at Me’s』』という記事を書いたことがありましたが、今回また私が応援しているシンガー・ソング・ライターをご紹介したいと思います。

京都生まれ、シアトル育ちのエミ・マイヤー(@EmiMeyer)さんは、アメリカを拠点に活動しているシンガー・ソング・ライター。お母さんが日本人、お父さんがイギリス人で、私も実際にお会いしたことがありますが、透き通るようなエメラルド・グリーンの瞳がとても印象的です。

私がエミ・マイヤーさんと出会ったのはちょうどこのセカンド・アルバム『パスポート』(2010)が発売されたあたりですが、日本でも活動範囲は広がっていて、最近では映画『ビリギャル』にも3曲提供。

昨年のセイコーの CM にも出演されています。

そんなエミ・マイヤーさんが今月、新曲『If I Think of You』をリリース。

MV には先日ゲスト出演されたポートランド・ファッションウィーク(Portland Fashion Week)の映像も使われていて、とてもオシャレです。

シアトル市は兵庫県神戸市が姉妹都市なのですが、毎年シアトル・神戸姉妹都市委員会(Seattle-Kobe Sister City Association)主催で『Seattle-Kobe Female Jazz Vocalist Audition』が開かれていて、エミ・マイヤーさんは実は2007年度の優勝者でもあります。

音源を聴くのももちろんオススメですが、実際の歌声に宿るその圧倒的な存在感は、一度聴いたら忘れられません。日本語歌詞の曲もあれば英語歌詞の曲もあって、英語の勉強にもなるので、オススメです〜

アーティスト:エミ・マイヤー
リリース:2015-09-02(ジャズ)
価格:250円 – (視聴する)
(アルバム:モノクロームの4曲目に収録されています)