ブラック・フライデーでよく耳にする「doorbuster」の意味とは?

来週はいよいよ、サンクスギビング・デー(Thanksgiving Day)です。そして、サンクスギビング・デーの翌日は、ブラック・フライデー(Black Friday)です。

フォーブズ誌(@forbes)がブラック・フライデーに関する読者からの質問に答えている映像があったので、観てみたところ、”doorbuster” という単語が出てきました。

Doorbusters, as these deals are called, get people into brick-and-mortar stores on the big day.(0:26)

ポイント

“doorbuster” は「超目玉特化品」という意味で、ブラック・フライデー前になると特によく見聞きします。

doorbuster | Wiktionary

doorbuster: An unusually low sale price, typically offered by a retailer on a limited number of items for a limited time, often on prominent shopping days, such as the day after Thanksgiving in the US.

(特にアメリカのサンクスギビングの翌日〔=ブラック・フライデー〕などの大売り出しの時に、小売店が制限時間や制限個数を設けるなどして用意する激安価格〔商品〕のことなんですね!)

つまり冒頭のビデオでは、「いわゆる超目玉特化品においては、人々が当日実店舗に押し寄せます」と説明されていたのでした。

※補足:”brick-and-mortar” は、直訳すると「れんが & しっくい」で、いわゆる「実店舗の」という意味です!

brick-and-mortar | Macmillan Dictionary

brick-and-mortar: a brick-and-mortar business is a traditional business that does not operate on the Internet

(オンライン・ショップではない従来型のビジネスのことを指すんですね〜)

補足

この超目玉特価品目当ての人々においては、もはや狂気的で、昨年も人々が度を超えて争う映像が公開されて、話題になっていました。

私は昨年、『ブラック・フライデーの CM で耳にした「sneak peek」の意味とは?』という記事で以下のように書きましたが・・・

今年は例年よりもさらに大型店の開店時間が早まるそうで、大手おもちゃチェーン店『トイザらスToys “R” Us)』はなんとサンクスギビング・デー当日の午後5時に開店することを発表。

大手スーパーマーケット・チェーンのウォルマート(Walmart)も、同日午後6時に開店予定となっています。もはやブラック・フライデーではありません。

via ブラック・フライデーの CM で耳にした「sneak peek」の意味とは? | ツカウエイゴ

今年もウォルマートや大手百貨店メイシーズ(Macy’s)はサンクスギビング・デー当日午後6時から、トイザらスや大手電化製品店ベスト・バイ(Best Buy)は午後5時から開店予定となっています。

一方、サンクスギビング・デーに開店しない派の企業も増えてきました。その筆頭に立っているのが、私のいるワシントン州発の企業コストコ(Costco)。

コストコはオープン以来一度もサンクスギビング・デーに開店しておらず、他の大手企業がサンクスギビング・デー当日の開店に踏み出した昨年も、開店しない意志を貫いていました。

今年は、少なくとも13の企業が、サンクスギビング・デーに開店しないことを宣言しています。

個人的にはサンクスギビング・デーに開店しないことを選択する企業に「従業員思い」を感じるのですが、超特価品を狙う人は数日前から並んだりもするので、そういう人たちはもしかしたら「さっさとサンクスギビング・デーに目当てのものをゲットして、幸せと達成感にひたりながら七面鳥にかぶりつきたい」と思っているかもしれません。

ちなみに、今年もすでに、11月13日の時点でベスト・バイに並んでいる人たちが出現しています。

追記

(11.30.2014)

その後ブラック・フライデーに参戦し、NHK『ちきゅうラジオ』でそのことについて話しました!

祝2回目!NHK ラジオ番組『ちきゅうラジオ』に出演しました! | ツカウエイゴ

関連

ブラック・フライデーの CM で耳にした「sneak peek」の意味とは?| ツカウエイゴ