メニューで目にした「condiment」の意味とは?

今月始めに2回目の手術を終えたジェガーさん。約1週間病院で過ごした後、先週無事退院したのですが、まだしばらくは食事制限がかかる見込みです。

手術直後はしばらく点滴で、その後は水の “sip(ちびちび飲む)” から始め、数日後に看護婦さんから渡されたのが “Clear Liquid Diet Menu”。

Clear Liquid Diet Menu 1

私も気になって見てみると、”Condiments” という表記が気になりました。

Clear Liquid Diet Menu 2

ポイント

“condiment” は「調味料、薬味」という意味です。

condiment | Macmillan Dictionary

condiment: something such as salt, pepper, or a sauce that you put on food at the table to make it taste better

(テーブルに出された料理にかけて味を補足する塩・こしょうやソースなどのことなんですね!)

だから “Condiments” の下には “Salt(塩)” “Sugar(砂糖)” “Sugar substitute(甘味料)” “Honey(はちみつ)” が並んでいたんですね〜

補足

メニューの内容は、アメリカで病気をした時に出される定番料理であるチキンスープ以外はほとんど飲物に終始していましたが、ふと私の目はある一点に釘付けになりました。

Clear Liquid Diet Menu 3

“Gummy Bears” がある・・・!!

実は5月にジェガーさんが緊急手術をした際も、手術の後最初に出されたメニューの中にこの “gummy bears” があったんです。

“gummy bears” を発見した時はジェガーさんも驚いて、「えっ “gummy bears” 食べられるんですか?」とナースに聞くと、ナースはけろっと「ええ、一番人気メニューです。」

いやいや、”gummy bears” って全然 “clear liquid diet” ちゃうやん!という感じですが、「一番人気メニュー」と聞いたジェガーさんは「ほな」とあっさり “gummy bears” を注文。

そして今回も、気がついたらジェガーさんが “gummy bears” を注文していました。出てきたのは普通の『Haribo』。

Haribo

手術直後に『Haribo』が食べられるなんて・・・本当カルチャーショックです。