Apple Watch で使ってみたいアプリ10選

Apple Watch の販売を来月に控え、いろいろな情報を目にしていて気がついたのは、Apple Watch のアプリにも特徴があること。

小さい画面で使いやすくなっているだけかと思いきや、先日の『ジョナサン・アイブ氏のインタビュー記事で目にした「articulate」の意味とは?』という記事でジョニーさんも語っていたように、「ちらっと確認」できて便利なアプリも充実している雰囲気です。

そこで、購入したら私がぜひ使ってみたいアプリを10個選んでみました。

  1. Evernote
  2. Evernote の Apple Watch アプリは、音声メモに対応していて、検索可。リマインダもセットできます。

    私は Evernote のヘビーユーザーで、ブログのネタも基本的に Evernote で管理しているので、ネタを見つけた時にさっと記録しやすくなるのはすごく期待が持てます。新しい英単語を覚えた時も、忘れないうちにメモできそうです。

  3. Lifesum
  4. 食事や水の摂取量、運動量などを管理できるダイエットアプリ。ダイエットも、その場で記録しやすくなったら続きそうです。

  5. Uber

  6. 腕時計で Uber が呼べるようになったら、ますます Uber に頼ってしまいそう。でも、むしろ Uber に頼りたいです。

  7. New York Times
  8. 大手メディアもどんどん Apple Watch アプリ界への参入を発表しています。ニューヨーク・タイムズ紙(The New York Times @nytimes)の他、英ガーディアン(@guardian)誌、CNN(@cnn)、NPR(@npr)などがすでに発表済。

    個人的には、速報がパッと受信できるのが魅力的です。

  9. Prompt
  10. プレゼンなどで使える「カンペ」アプリ。トピックと時間を同時にさっと確認できるようで、ミーティングにも使えそうです。現在開発中ですが、これは個人的に Apple Watch ならではのアプリ。

  11. OfficeTime
  12. ミーティングなどの時間を記録できるアプリ。最初と最後に Apple Wach をタップするだけのシンプル操作で、便利そうです。これも Apple Watch ならではのアプリですね!

  13. Mint
  14. 家計簿アプリ。Lifesum と同様、お金の管理も、記録しやすくなったら続きそうです。

  15. PayByPhone Parking
  16. 路上駐車などの支払いが簡単にできるほか、駐車の残り時間も確認できるアプリ。10分前にリマインドできて、延長する場合もわざわざ車に戻る必要がなくて良いというのは、まじで便利です。個人的に神アプリの予感。

  17. eBay
  18. 私はわりとけっこう eBay で買い物するので、オークションのアラートがすぐ確認できるのは嬉しいです。

  19. Babbel
  20. 14言語に対応した言語学習アプリ。なんと、状況を察知して、その状況で覚えられる言語を表示してくれるそう。たとえばカフェだったら、注文の仕方などが覚えられるそう。本当だったら、画期的すぎます。

他にも、アメリカン航空American Airlines)や、スターウッドホテルStarwood Hotels)など、カスタマー・サービス業界も続々参入していて、サービスもますますかゆいところに手が届く模様です。

やっぱり Apple Watch 買っちゃうかもしれません。

SNS