スター・ウォーズはどの順で観るべき!?おすすめはマチェーテ順!

いよいよ今月に公開が迫っている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒Star Wars: The Force Awakens)』(12月18日日米同時公開予定)。

ジェガーさんと私は先月からスター・ウォーズの復習をしているのですが、今回はいつもとは違う順序で観ることにしてみました。試してみたのは、「マチェーテ順(Machete Order)」。2011年に『Absolutely No Machete Juggling » The Star Wars Saga: Introducing Machete Order』という記事で紹介されて以来注目されている観方で、順序は以下の通りとなっています。

  1. スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(Star Wars Episode IV: A New Hope)1977
  2. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back)1980
  3. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(Star Wars Episode II: Attack of the Clones)2002
  4. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(Star Wars Episode III: Revenge of the Sith)2005
  5. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(Star Wars Episode VI: Return of the Jedi)1983

あれっ、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(Star Wars Episode I: The Phantom Menace)』(1999)は?・・・となりますが、エピソード1は「マチェーテ順」には含まれていません。

その理由は、「観なくても特に問題ないから」。エピソード1は作品の評価自体もともと低いですが、エピソード1に出てくるキャラクターの多くも他の作品にはほとんど登場せず、重要な登場人物はエピソード2の最初でちゃんと説明されるので、パスしたからといって話がわからなくなるということはないそうです。

実際、ジェガーさんと私は「マチェーテ順」でエピソード4→5→2→3と観てきて、あとエピソード6を残すばかりなのですが、エピソード1を観なくても今のところ不都合を感じていません。むしろ、これまで「エピソード1〜3はあまり好きじゃない」と思っていたのが、エピソード2と3に対する評価はアップ。最後にエピソード6を観るのがめちゃくちゃ楽しみになっています。

元記事では、「マチェーテ順」で観ることの利点が以下のようにまとめられていました。

  1. ルークの物語とアナキンの物語の対比がより鮮明に
  2. エピソード4と5はルーク・スカイウォーカーの物語で、エピソード5の最後にショッキングな事実が明かされます。一方、エピソード2と3はアナキン・スカイウォーカーの物語で、エピソード3の最後にもショッキングな事実が明かされます。エピソード4のルークとエピソード2のアナキンは年齢が近く、どちらもオビ=ワン・ケノービの弟子として修業を積んでいるので、さらに2人の対比を強調させます。

  3. 2と3を間に挟むことで、エピソード6の説得力が増す
  4. エピソード5が公開された当初、人々は物語の最後に明かされた事実をなかなか信じられませんでした。その後、エピソード6でオビ=ワン・ケノービが事実を保証しますが、その前にエピソード2と3を観ることで、よりエピソード6の説得力が増すようになっています。

一方、エピソード1を抜かす不利点として挙げられていたのは、エピソード2やエピソード3で触れられる「クワイ=ガン・ジン」が「誰?」となったり、アナキンの母親に対する理解が浅くなったりすること。しかし元記事では、「エピソード1が気になる人はあくまで『マチェーテ順』とは別に観賞して楽しむこと」を推奨しており、エピソード4→5→1→2→3→6で観る方法は勧めていません。

ちなみにアメリカでは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開日に合わせて、全米の映画館で前日の午前1時からスター・ウォーズ全作を観るという『Star Wars Marathon』というイベントが実施されるのですが、それはエピソード順の上映となっています。

  1. 午前1時開始:スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  2. (30〜45分休憩)

  3. 午前4時開始:スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  4. (30〜45分休憩)

  5. 午前7時開始:スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  6. (1時間15分休憩)

  7. 午前10時45分開始:スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  8. (30〜40分休憩)

  9. 午後1時半開始:スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  10. (30〜40分休憩)

  11. 午後4時15分開始:スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  12. (1時間半休憩)

  13. 午後8時開始:スター・ウォーズ/フォースの覚醒

ジェガーさんも私もマラソン・イベントにはめちゃ興味があったのですが、開始時間が午前1時というのを見てびっくり。「午前1時からほぼ徹夜で観られる人いるん!?」と言っていると、チケット発売開始後、速攻で完売したのを知ってさらにびっくりしました。スター・ウォーズ・ファン、おそるべし、です。

会場の一つとなっている家の近くの映画館に至っては、ウェブサイトにアクセスが殺到しすぎてサーバーがダウンし、ファンが大行列を作ってチケットを購入する事態まで発生。

こうなったらもうスター・ウォーズを公開直後に観るのも相当至難なわけで、ジェガーさんと私はかろうじてクリスマス・イブの午後7時にチケットを確保しました。

クリスマス・イブの上映も盛り上がって欲しいです〜!