飲みものなどの「おかわり」は英語で何と言う?

ジェガーさんとダイニング・カフェでモーニングを食べていた時のこと。コーヒーを飲み干してテーブルに置くと、サーバーさんが回ってきて “Would you like a refill?” と言いました。

ポイント

refill | Macmillan Dictionary

  1. another amount of something that is put into a container after it has become empty
  2. [AMERICAN] another amount of a medicine that a doctor gives you after you have finished the previous amount

(2. の意味では『薬のボトルで目にした「discard」の意味とは?』という記事にもちらっと登場していますが、アメリカ独特の用法だったんですね!)

というわけでサーバーさんは、「おかわりいかがですか?」と言っていたのでした。

補足

年末にジェガーさんと観た映画『Wild』のシーンでも、”Why don’t you come by for a refill before you head off(出発前にまたおかわりいかがですか)”(0:06)あるいは “But please, please come and get your refill, your majesty.(でもぜひ、ぜひおかわりもらってください、王妃様)”(0:41)といったセリフが出てきました。

『Wild』は、昨年映画『ダラス・バイヤーズ・クラブDallas Buyers Club)』を手がけたジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallée)監督の最新作です。

原作は、シェリル・ストレイド(@cherylstrayed)さんの回顧録『Wild』。

シェリルさんは離婚や最愛の母の死のショックを乗り越えるべく、1995年にアメリカの三大長距離自然歩道の一つパシフィック・クレスト・トレイル(PCT: Pacific Crest Trail)のハイキングを敢行。PCT は全長2,663マイルで、北米大陸の西海岸を貫いています。

Pacific crest trail route overview.png

( “Pacific crest trail route overview” by w:USFS and EncMstr – Adapted from http://www.fs.fed.us/pct/pdf/Large_PCT_Map.pdf. Licensed under Public Domain via Wikimedia Commons.)

70パウンド(約32キログラム)のバックパックを背負い、シェリルさんは94日かけて1,100マイルを歩きました。

バックパックは重すぎて、ハイキング仲間からは「モンスター」というあだ名をつけられるほど。女性かつハイキング初心者なので、いらんもんがいっぱい入っています。

32キロの荷物の中身はこちら。

ただ、長距離ハイキングという困難に打ち勝つことによって人生の苦難を乗り越えようとする女性の物語はとても興味があったのですが、映画自体は少し物足りなく感じてしまいました。

ジェガーさんも同じ気持ちだったようで、「物足りなかったというより、フラッシュバックのシーンが多すぎたような気がする」とのコメント。

その後、年末にジェガーさんと『実は観ていなかった映画祭』を自宅で催していた時に、『十二人の怒れる男(12 Angry Men)』(1957)を観て、私が『Wild』に感じた「物足りなさ」が何かわかりました。

『十二人の怒れる男』は、父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、12人の陪審員たちが評決に至るまで徹底的に討論する様子を描いた法廷ドラマです。

これがめっちゃ面白くて、なんで陪審員たちが議論する様子しか映し出されないのにこんなに面白いのかと考えたのですが、情報が小出しにされるスリル感があったように思います。事件現場のフラッシュバックなど一切ないのに、陪審員たちのセリフの端々から、事件当日の様子やその背景が、ありありと思い描けるのです。

そう考えると、『Wild』は前半からフラッシュバックが多く、後半になっても情報量があまり変わらなかったように思います。むしろ『Wild』もフラッシュバックを一切取り払って、他のハイキング仲間との会話などから彼女のぶつかった困難などを徐々に明らかにさせた方が、もしかしたらもっとドラマ性の高い作品になっていたかもしれません。前作の『ダラス・バイヤーズ・クラブ』がめちゃめちゃ良かっただけに、ちょっと惜しいです。

ちなみに『Wild』のリース・ウェザースプーン(@rwitherspoon)さんは、今週末に発表される第72回ゴールデン・グローブ賞(The 72nd Annual Golden Globe Awards)のドラマ部門で主演女優賞にノミネートされています。

個人的にはドラマ部門の主演女優賞は『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク(Rosamund Pike)さんが有力候補ですが、結果が楽しみです。

関連

『ゴーン・ガール』を観た時の感想はこちら。

アメリカで最も多いのは O 型!?「血液型」は英語で何と言う? | ツカウエイゴ

SNS