3人での会話で使われる “Me, three.” の意味とは?

ジェガーさんにはお姉さんがいるのですが、今週末にお姉さん一家が私たちのいるところに遊びに来ます。



そこでジェガーママがはりきって “My family is coming for a visit, I’m pretty happy!(家族が遊びに来るの、嬉しい!)” と Facebook に投稿していたので、”Me, too!” と書き込んだところ、その後にお姉さんの旦那さんが “Me, three!” と書き込んでいました。

ポイント

“me, three” は “me, too” と基本的に同じ意味です。

me three | Wiktionary

me three:[idiomatic, humorous] used to express agreement, after someone has already said “me too”

(誰かが “me too” と言った後に、自分も同意を示す時の、ちょっとおどけた言い方です!)

私が初めてこの言い方を知ったのは、私が “Me, too.” と言った後にジェガーさんが “Me, three.” と言った時だったのですが、「”Me, three.” ってなんやねん(笑)」と言ったら「これ、ほんまにこう言うねんで」と言われてびっくりしました。”too” と “two” が同じ発音だから成り立つんですね!

補足

というわけで、お姉さん一家は現在アラスカ州在住なのですが、なんとこれからテキサス州に移住するとのこと。
Alaska to Texas
その途中に、数日間私たちのいるところに寄ってくれるそうです。

私がお姉さん一家と会うのはこれで2回目。前に会ったのは、昨年の春でした。

ジェガーさんにはキーリー(Keely)という姪っ子がいて、私も仲良くしているのですが、そのキーリー一家がハワイ旅行からアラスカに戻る途中、私たちのいるところに数時間ストップオーバーするということで、先週ジェガーさんとジェガーママと3人で空港まで行ってきました。

私はキーリー一家とは Facebook や電話で話はしていましたが、会うのは今回が初めて。でもジェガーさんも、「そういえば甥っ子(12歳)に直接会ったことないわ」と言っていたので、十数年ぶりの対面となります。

なのでジェガーママ以外は行きの電車の中、ちょっと緊張もしていたわけですが、空港で対面したキーリー一家はみんなめちゃくちゃハイテンションで、すぐに打ち解けられました。

via I’m easy. | Are You A Normal Japanese Girl?(2012年4月)

余談ですが、キーリー一家によると、アラスカには「アラスカ永久基金(Permanent Fund)」というのがあり、毎年資格のある州民一人一人に分配されるそう。

2011年度の分配金は1人1,174ドルで、一家となれば結構な額がたまるため、今回のハワイ旅行(2週間)も実現したということでした。

アラスカ、すごいな〜

via I’m easy. | Are You A Normal Japanese Girl?(2012年4月)

ということで、過去のブログを振り返ってみると、そういえば前回、一家はハワイ帰りでした。あれから1年半ほどの間に、キーリーは家を出て違う場所で暮らし始めたそうなので、今回はお姉さんと旦那さん、甥っ子の3人だけが来ます。

ジェガーママも私もジェガーさんも、みんな仕事の予定を調整して、受け入れ態勢はばっちり。

何かお祝い事があるといつも行くレストランがあるのですが、そこで「再会祝い」「引っ越し祝い」「ちょっと早めのサンクスギビング祝い」「ちょっと早めの私の誕生日祝い」を全部まとめてするそうです。

個人的には、アラスカ州からテキサス州までの引っ越し方法がすごく気になるので、そこは聞いてみたいと思っています。アメリカは業者を使わずに自分たちで引っ越しをするケースが多いのですが、アラスカ州からテキサス州へ引っ越しをするような場合も全部自分たちで引っ越しの準備をするのか、めちゃくちゃ気になります!