日常会話で使われる「go figure」の意味とは?

先週『感情に使われる「lose it」の意味とは?』という記事を書いた後、Facebook で以下のようなコメントをいただきました。

動画の中のgo figureってのが頭に残ったので調べてみたのですが、なんとなくわかるんですが、ん〜、いまいちしっくり来ません
過去に取り上げたことありますか?
もしなければ、次のお題として検討していただけませんでしょうか。

動画を見てみると、確かに “Go figue.”(0:17)と言っています!

ポイント

“go figure” は「不可解だ」という意味です。

go figure | Longman Dictionary

go figure: [American English] [spoken] said to show that you think something is strange or difficult to explain

(何かがおかしいと思う時や、説明が難しいと感じる時に使われるんですね。)

つまり動画では、絶対に入ると思われたゴールが入らなかったことに対して、実況中継の人が「何ということでしょう」と言っていたのでした。”Go figure.” だけだと命令形にも思えますが、この場合は誰かに命令しているわけではありません。

ちなみに、映画『シンデレラマン(Cinderella Man)』でも、紅茶がいつもより甘すぎると言われたジョーが “Really? Go figure.(本当?おかしいな)” と言っていました!

補足

というわけで、前回は奇跡の勝利を上げたシーホークスでしたが、先週末のディビジョナル・プレイオフではカロライナ・パンサーズにこてんぱんにやられ、後半それなりに追い上げたものの、残念ながら勝利をつかむことはできませんでした。この試合に勝っていれば NFC の決勝に3年連続進出の快挙だったので、惜しいところです・・・

全体の結果は以下の通り。次の試合で各リーグのチャンピオンが決定し、その後はいよいよスーパーボウルとなっています。

私は熱心なアメフトファンではないので、シーホークスの出ないスーパーボウルにはもはやあまり興味がありませんが、今年はハーフタイムにコールドプレイ(@coldplay)が出演で、しかもビヨンセ(@beyonce)さんも加わるということで、それはちょっと見たいなと思っています。

スーパーボウルと言えば、CM も毎年見どころなので、またそちらも取り上げます!

というわけで、コメントをいただいたおかげで “go figure” を取り上げることができました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます!

他にも、気になることや質問があれば、お気軽にメールTwitterFacebook でコメントください。興味深いものはぜひブログでも取り上げたいと思います!– Riho

※寄稿も募集中です!