豪華すぎる!有名ファッション・ブランドが製作した珠玉のショートフィルム10選

今週『日常会話で突然聞かれる「You know what?」の意味とは?』という記事で、ウェス・アンダーソン(Wes Anderson)監督が手がけたプラダPRADA)のショートフィルム『CASTELLO CAVALCANTI』を紹介しましたが、PRADA が有名監督と組んで映像を製作するのはこれが初めてではありません。



2012年にはロマン・ポランスキー(Roman Polanski)監督と組んで、『A Therapy』というタイトルのショートフィルムも製作していました。ヘレナ・ボナム=カーター(Helena Bonham Carter)さんとベン・キングズレー(Ben Kingsley)さんが出演していて、めちゃ豪華です。

さらに2010年には、中国の映像作家、楊福東(ヤン・フードン / Yang Fudong)さんとも組んではりました。

でも、有名人と組んでショートフィルムを作成しているのは、PRADA だけでもありません。ルイ・ヴィトンLouis Vuitton)も昨年秋に、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)さんと組んだショートフィルムを公開。

ドルチェ & ガッバーナ(Dolce & Gabbana)も、昨年秋にマーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)監督と組んでショートフィルム『Street of Dreams』を製作していました。こちらはスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)さんとマシュー・マコノヒー(Matthew McConaughey)さんが出演。

ディオール・オムDior Homme)も、昨年秋にショートフィルムを製作しています。こちらはロバート・パティンソン(Robert Pattinson)さんが出演。彼はヴァンパイアのイメージしかありませんでしたが、この映像で払拭されました。

ちなみにディオールDior)のレディースの方は、2011年にジョン・キャメロン・ミッチェル(John Cameron Mitchell)監督を迎えてショートフィルム『L.A.dy Dior』を製作していました。こちらはマリオン・コティヤール(Marion Cotillard)さんが出演。

シャネルChanel)も2011年にジョー・ライト(Joe Wright)監督と組んで『Coco Mademoiselle: The Film』を発表しています。こちらはキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)さんが出演。

そしてエンポリオ・アルマーニEmporio Armani)も、2010年にミーガン・フォックス(Megan Fox)さんを迎えたショートフィルム『the Tip』を製作していました。

こちらはサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo @Cristiano)選手バージョン『Housekeeping』もありました。

ファッションは映画には欠かせない要素の一つですが、ファッション・ブランドがプロデュースした作品というのはまた新鮮です。

それぞれのブランド・イメージも、作風によく表れている気がします。

それにしても、これだけの監督や俳優を集められるブランド・パワー、おそるべし!