Edge Rank から電子書籍『10人のブロガーが綴る100通の手紙』が出ました!

10月18日に開催された2015ブロガーズ・フェスティバルに、私が参加している10人のブロガーによる共同メルマガ『Edge Rank』がグループで登壇したのですが、そこで大きな発表がありました。

なんと Edge Rank の過去配信分がまとまった電子書籍『10人のブロガーが綴る100通の手紙: ~Edge Rankの中の人の頭の中〜』が発売となりました!

Edge Rank は、登録すると新規配信分は読めるようになるのですが、過去配信分を遡って読むことはできません。それが今回、初号から第100号まで読めるようになったので、途中から購読を始めた人も、これで初期配信分を読めるようになりました。

私は途中から Edge Rank に参加したので、私の初回は第65号。『私がアメリカ行きを決断した理由/時差の英語表現』というタイトルでお送りしていました。

第1号から第100号までの全目次は、今回電子書籍の制作を主に担当してくださった Edge Rank メンバーの東京散歩ぽさんのブログで詳しく紹介されています。

さらに電子書籍には、初回から購読していた人も楽しめるように、書き下ろしコンテンツも収録。

しゅうまいさんと奥野さんは「Edge Rank」誕生前夜と題して、Edge Rankが産まれたときのエピソードを披露、あかめさんとヨスさんによる「モブログ」をテーマに対談を収録してたり、Rihoさんの「もしもハタチの小娘が1ヶ月で10カ国を回ったら」ではヨーロッパをバックパッカーで廻ったRihoさんの旅が当時のmixi日記を織り交ぜて披露されてます。これがかなり面白い!

via Edge Rank初の電子書籍「10人のブロガーが綴る100通の手紙」を発売しました!(週刊 東京散歩ぽ10/22) | 東京散歩ぽ

Edge Rank には毎月全員が同じテーマで書く「共通テーマ」が用意されているのですが、「もしもハタチの小娘が1ヶ月で10カ国を回ったら」は、第65号の共通テーマ『ハタチになった時の思い出』で書いて好評だったバックパッカーの話をちょっと広げた特別コラムになっています。

ハタチの頃は私はブログをしていなかったので、旅行記を当時流行していたmixiに全部書いていたのですが、その時はプライバシー設定を何も考えていなくて、普通に「一般公開」にしていました。

すると知らない人から「旅行記面白いです!」「バックパッカーについてもっと知りたいです」といったフィードバックが来て、びっくり。それまでもずっと日記は書いていましたが、誰にも見せたことはなかったので、自分の文章を知らない人に読まれてフィードバックをもらうという経験が、その時人生で初めてでした。ものすごい衝撃でした。

電子書籍にはその私の記念すべき「ブログの原点」ともなったmixi日記を、そのまま抜粋して載せているので、興味があったらぜひお読みください!

『Edge Rank』の他のメンバーも、さまざまな見どころをシェアしています:

2014年夏の初回配信当初約500人だった購読者数は、一年ちょっと経つ現在、約1200人に増加。先日のブロフェスの講演も好評で、Edge Rank 勢い増しております。

私はブロフェスでは Skype 越しに挨拶という形での登場でしたが、日本時間10月27日配信号の Edge Rank では、「ブロフェスでプレゼンをしていたら言いたかったこと」について書いてみました。

今登録するとちょうどその私の最新号から購読可能なので、良かったらぜひ登録お願いします!

Edge Rank_form

(クリックするとリンク先にジャンプします)

最後に、編集長の奥野さんの言葉がすごく良かったので引用します。

継続、ですよ。それがあるから電子書籍になるだけの情報を発信することができました。

以前も書いたことはありますが、継続できる仕組みを、複数人による合同メルマガという形で実現させました。

ブログを運営している人は、書きたくなる中心的なものはブログに書くと思うんですよね。そして、週に1回出せばいい、というマイルールを決めたメルマガが少しずつ疎になっていってしまい、いつか更新されなくなってしまう・・・。

まあ、事情はそれぞれだと思うのですけれど、とにかく僕は止まるメルマガを作りたくなかったんですね。

複数人にすることで、一人の負担が軽くなることと「あの人が出したから自分で止めるわけにはいかない!」という良いプレッシャーがかかります。その結果、創刊から15か月ほど経った現在でも一号も穴をあけずにお届けすることができています。

それが実を結んだのが本書かな、と思います。

via メルマガ「Edge Rank」の電子書籍を出しました #EdgeRankBloggers | 明日やります