Eメールに文書を添付する時の英語表現とは?

以前『マタニティクラスで学んだ「contraction」の意味とは?』という記事を書きましたが、そのクラスであるカップルが紙を回してきました。

「良かったら皆さんの名前とメールアドレスを記入して回してください。せっかくなのでこのグループのメーリングリストを作りたいと思います」と書かれていたので、ジェガーさんと私もそれぞれ名前とアドレスを記入して次のカップルに回すと、その後一斉メールが回ってきました。そこに、以下のように書かれていました。

As promised, here is everyone’s emails. I also took at photo of the sheet that we passed around, in case you’d like to reach out to anyone individually (attached).

ポイント

以前『ブルース・リー宛の手紙に書かれていた「enclose」の意味とは?』という記事でもちらっと書きましたが、メールに文書や写真などを添付する時、英語では “attach” を使います。

attach | Macmillan Dictionary

  1. to fasten or join one thing to another
    • to connect one machine or piece of equipment to another
  2. to send a computer file with an e-mail
    • to send something such as a document or piece of extra information with a letter
  3. if something is attached to a place, it has a connection with or is part of it
  4. if a quality attaches to someone or something, they have that quality
  5. [USUALLY PASSIVE] to send someone to work with a different group of people or in a different place, especially temporarily

書き方はいろいろありますが、現在完了形で書かれることが多いです。以下、私がこれまで受け取ったメールから引用します。

I have attached the blank updated application in Word and in PDF.

I’ve attached a photo for you.

他にも以下のような書き方を観たことがあります。

Please see the attached.

You should have received the e-mail with the forms attached.

You’ll find your receipt attached to this email.

Your E-Ticket is attached as a PDF.

Please find the form attached.

Please find the invoice attached as a PDF.

Invitation attached.

Attached are your documents.

つまりメールには「約束通り、以下全員のメールアドレスです。個人に向けて連絡を取りたい時のために、クラスで回した紙の写真も念のため撮りました(添付)」と書かれていたのでした。

補足

というわけで、最初はメーリングリストでやり取りしていたのですが、メーリングリストだとメールが何通も届いたりして見にくかったりもするので、今では Facebook グループを作成してそこでみんなで交流しています。

その中でちょっと話題になったのが、『PEPS(Program For Early Parent Support )』というプログラム。新しく親になった人たちが12週間のセッションを通して情報交換や交流をするというもので、毎回ボランティアのファシリテーターもついてサポートしてくれるそうです。グループは地域ごとに分かれていて、プログラム終了後も交流が続くことが多く、お互いにベビーシッターを頼み合ったり、一緒に出かけたりして、子育てで孤立しにくいつながりが得られやすいと言われています。

私の周りにも PEPS に参加している人がいますが、母親だけのグループ、父親だけのグループ、夫婦のグループがあり、夫婦のグループだとお父さんたちが子どもと一緒に過ごしている間、母親だけで女子会をして気分転換をすることもあったそう。

私たちの場合、ジェガーママは近くにいますが、私の両親は日本にいて離れているので、こういう地域グループがあると少しでも子育ての負担が軽く感じられるような気がします。

他にもいろいろなサポートやプログラムを知ることができたので、ジェガーさんと相談しつつ、積極的にいろいろ活用していきたいと思います!