Amazon 初の実店舗『Amazon Books』に行ってきました

私の住むシアトルに昨年オープンした Amazon 初の実店舗『Amazon Books』。ずっと機会がなくて行けていなかったのですが、先日近くで用があったのでついでに寄ってきました。


Amazon Books 1

中に入るといきなり入り口にこんな看板が。さすが Amazon。

Amazon Books 2

でも基本は普通の本屋です。

Amazon Books 3

違うところと言えば、Amazon のカスタマー・レビューを元にキュレーションされているところでしょうか。

Amazon Books 4

店内に置かれている本のほとんどが、Amazon のカスタマー・レビューで星4.5以上の本。並べ方も、背表紙ではなく表紙が並ぶ形式で、本の量ではなく選び方にこだわっている感じがとことん伝わってきます。

Amazon Books 5

それぞれの本には、カスタマー・レビューなどの情報がずらり。ただし、値段は書かれていません。

入り口の看板にもありましたが、値段はオンラインと同じなので、Amazon にアクセスして確認する仕組みのようです。

若干面倒くさい気もしますが、一応店頭で確認できる機械もありました。

Amazon Books 8

店内には Kindle などのデバイスも展示されていて、手に取って体験できます。

Amazon Books 9

雑誌コーナーのところには、座って本が読めるスペースも。

Amazon Books 10

そして、そこにもやっぱり Kindle。個人的には Kindle よりも電源があるのがポイント高いです。

Amazon Books 11

とはいえ、一応 Amazon らしい仕掛けはあるものの、「他の本屋ではなくあえて Amazon Books に足を運びたい」と思える魅力には少し欠けているように感じたのが正直なところ。

そういう意味ではやはり、Apple Store などの方がオンラインとオフラインの買い物体験を見事に融合させていて、うまく相乗効果を上げている気がします。

ただ Amazon Store はまだオープンして間もないので、また近くに行く時があったら寄って、アップデート具合をチェックしてみたいと思います。