花火とバーベキューと愛国心!アメリカの独立記念日の過ごし方

7月4日と言えば、アメリカは独立記念日。今年は土曜日だったので、3連休の人も多かったみたいです。独立記念日はだいたい一般的にどのように過ごすのか、セレブの写真を引き合いに出しながら紹介したいと思います。

  1. アメリカの国旗を飾る
  2. 7月4日は、家の軒やアパートのベランダなどに、ここぞとばかりにアメリカの国旗が並びます。車に国旗を飾る人、国旗を持つ人も多いです。

    Hope it was a happy 4th! ❤️💥🇺🇸

    A photo posted by Gwyneth Paltrow (@gwynethpaltrow) on

    ちなみに私のいるシアトルでは、スペースニードルにも国旗が立ちます。

    Happy #4thofJuly America!

    A photo posted by Space Needle (@spaceneedle) on

  3. アメリカっぽいファッションをする
  4. 国旗を飾るだけではなく、ファッションもめちゃめちゃアメリカっぽくなります。

    Stars and Stripes happy 4th! 🇺🇸👭❤️💙

    A photo posted by Jessica Alba (@jessicaalba) on

    HAPY 4TH OF JULY!

    A photo posted by Neil Patrick Harris (@nph) on

    この日のためにファッションをカスタマイズする人もけっこういます。

  5. バーベキューをする
  6. 独立記念日の定番と言えば、バーベキュー。家族や友人でピクニックやバーベキューをしながらのんびり花火を待ちます。

  7. 何でもアメリカっぽくする
  8. パーティーなどでは、セッティングやデザートもアメリカっぽくカスタマイズすることが多いです。

    Who’s prepped?? 🇺🇸

    A photo posted by Reese Witherspoon (@reesewitherspoon) on

    The end result + sparklers + help from @austinkingsleyswift Thanks @inagarten!!

    A photo posted by Taylor Swift (@taylorswift) on

    ちなみにこのテイラー・スウィフトさんが作ったケーキは、料理家イナ・ガーテン(@inagarten)さんのレシピだそうです。

  9. 花火を観る
  10. そして、独立記念日の大定番と言えば、花火!夏の風物詩です。

    Happy Fourth of July!

    A photo posted by The White House (@whitehouse) on

    Happy Independence Day. Love and Rockets. Narrowsburg, NY

    A photo posted by Mark Ruffalo (@markruffalo) on

ちなみにジェガーさんと私も、例年通り今年も花火を観に行ってきました。

2015 4th of July

シアトルでは湖で花火が打ち上がるので、湖の近くまで行ったのですが、帰りはものすごい人、人、人。

2015 4th of July 2

後ろ姿なのでわかりませんが、ジェガーさんもちゃっかりキャプテン・アメリカの T シャツを着て愛国心を表明してはりました。

2015 4th of July 3

キャプテン・アメリカの T シャツを着た男の人は、この日少なくとも3人以上は見かけた気がします。