グーグルが自動運転車の試作車公開!の記事で目にした「That’s about it」の意味とは?

今週 Google が、開発中の自動運転車(self-driving car)の試作車を発表しました。



そのイメージ画像がなんともキュートで、ちょっと胸がキュンとします。が、驚いたのは以下の投稿の “no steering wheel, no pedals” という表記。えっ・・・ハンドルもペダルもないん!?

さっそくリンク先の Google の公式ブログの記事を読んでみると、

On the inside, we’ve designed for learning, not luxury, so we’re light on creature comforts, but we’ll have two seats (with seatbelts), a space for passengers’ belongings, buttons to start and stop, and a screen that shows the route—and that’s about it.

via Official Google Blog: Just press go: designing a self-driving vehicle

と書かれていました。

ポイント

“that’s about it” という表現は、口語でもよく使われています。

that’s (about) it | Cambridge Dictionaries (American English)

that’s (about) it: [INFORMAL] there is no more to be said or done

(「それ以上言う必要はない」あるいは「それ以上はする必要はない」という意味なんですね。”that’s that” とも言えます!)

というわけで、「内部は、豪華さというよりは学びを意識してデザインしています。快適さにはあまり重点を置いていませんが、2席(シートベルト付)と荷物を置くスペース、発進・停止のボタン、そしてルートを示すスクリーンはあります。でも、それくらいでしょうか。」と書かれていたのでした。

補足

つまりハンドルの代わりにあるのが「ボタン」ということで、下の映像でもボタンを押す様子が映し出されていますが、これを見て私びっくり。もしもの場合は自分で運転もできるようになっているのかと思いきや、完全に車に身を委ねるわけなんですね!

でも、多くの人はキュートな外観にもびっくりしたようで、『グーグルの最新自動運転車が似ているもの13選』という記事がさっそく登場していました。

試作車の色は灰色なので、コアラをはじめ、掃除機のルンバRoomba)やトトロなど、言われたい放題です。個人的には、映画『カーズCars)』(5.28.2014)のキャラクターにもいそうだと思いました。

Google の自動運転車については以前も『“グーグル・グラス” のセバスチャン・スラン氏のインタビューで耳にした「overall」の意味とは?』という記事で紹介していましたが、その時はもっと普通の車と変わらない雰囲気だったのに、一気に大変身です。

ちなみに、この車の開発に関わっている Google のセバスチャン・スラン(Sebastian Thrun @SebastianThrun)さんは、グーグル・グラスの開発リーダーでもあります。
Google Glass は現在1500ドルで一般販売中。


私はまだ街中で Google Glass を見たことはありませんが、先日こちらの Google オフィスにお邪魔する機会があり、ついに Google Glass と初対面する機会にめぐり逢いました。

なんと、オフィスを案内してくださった方の一人が Google Glass をかけて登場したのです。

「かけてみます?」ということで、私もかけさせていただいたのですが、私の英語もちゃんと聞き取ってくれて、私の声の操作でミュージックも聴くことができました。

「えっ、イヤフォンとか付けてなくても音楽聴こえるんですか!?」
「骨伝導です」
「!」

びっくりして、思わず水をこぼし、皆さんにご迷惑をおかけした私。はしゃぎすぎです。

その後オフィスを案内していただいている間も、すれ違う人がやたら Google Glass をかけていて、仰天しまくりでした。写真が撮影できなかったのは残念ですが、Google オフィス内はめちゃくちゃ近未来です。

自動運転車はカリフォルニア州で今後数年間かけて試運転に入って行くみたいですが、Google Glass がじわじわと浸透しているように、いつか自動運転車もじわじわ浸透するのかなと思うと、ちょっとどきどきします。