ナノライモ(NaNoWriMo)のウェブサイトに書かれていた「pep talk」の意味とは?

先日『『となりのサインフェルド』から学ぶ!いつもと反対の選択を選ぶという方法』という記事でちらっと「ナノライモ(NaNoWriMo)、今年私も挑戦しようと思っています」と書きましたが、11月を目前にナノライモに登録しました!

その時に、ウェブサイトに “Get pep talks and support.” と書かれていたのが気になりました。

NaNoWriMo 1

ポイント

“pep talk” は「激励の言葉」という意味です。

pep talk | Macmillan Dictionary

pep talk: [INFORMAL] a talk during which someone encourages you to do something better or to work harder

(例文は “We got a pep talk from our coach.〔コーチから激励の言葉をもらった〕” となっていました。)

つまりウェブサイトには「激励の言葉や支援はこちら」と書かれていたのでした。アクセスしてみたところ、いろいろな作家からのアドバイスなどが見られるようになっていました。

補足

ナノライモ(NaNoWriMo)は毎年11月1日から30日までに5万ワード以上の作品を書き上げるというイベントです。

誰でもウェブサイトに登録すれば参加可能で、特に参加条件などはありません。登録もメールアドレスを入力するくらいで、とても簡単です。

NaNoWriMo 2

登録したら、以下の手順に従って準備を整えます。

まずはプロフィールを埋めていきます。

NaNoWriMo 3

次に、作品情報を埋めていきます。

NaNoWriMo 4

そうすれば、ログイン時にダッシュボードから作品の進捗状況などを確認することができるようになります。

NaNoWriMo 5

あとは毎日執筆したワード数を入力していくだけ。ワード数はダッシュボードの右上から簡単に入力できます。

NaNoWriMo 6

5万ワードを越えたら、11月20日以降発表し、合格を認めてもらいます。

NaNoWriMo 7

作品を仕上げた後も、1月・2月の『”Now What?” Months』に編集・出版プロセスまでサポートしてもらえます。

NaNoWriMo 8

私は普段文章は日本語で書くことがほとんどなので、この1ヶ月は英語で文章を書く良い機会だと思って楽しみたいと思います。

ちなみに、一応ブログと両立しながら進めていく予定ではありますが、万が一両立が苦しくなってきたら、ナノライモを優先させる所存です。ブログの更新が途中で止まるかもしれませんが、あたたかく見守っていただけたら幸いです。

というわけで、ジェガー編集長兼校正担当のもと、1ヶ月がんばります!

関連

ナノライモ(NaNoWriMo)とは?5万ワードで書かれた有名小説11選+1選 : ツカウエイゴ