商品パッケージで目にした「packet」の意味とは?

私が一時帰国する時にいつも悩むのが、お土産。できればこちらでしか手に入らない、そしてできればシアトルらしさが感じられるものをいつも持って帰りたいと思うのですが、何回か一時帰国をしていると、だんだんネタ切れしてきます。



そこで今回は一時帰国前にリサーチし、スターバックスのインスタント・コーヒー・シリーズ『スターバックス ヴィア®STARBUCKS VIA)』の日本未発売フレーバーをいくつか持って帰ることに。

どのフレーバーにしようか一瞬悩みましたが、シアトルのお土産として渡すならば、ここはやはり1号店の味『Pike Place』しかありません。

数パック購入し、いざ日本に到着。実は今回の一時帰国に合わせて日本スターバックスのギフトカードをいただいていたので、さっそくスターバックスに入ったところ、入店した瞬間に私は目を疑いました。なんと、日本未発売のはずの『Pike Place』フレーバーが、店頭に並んでいるのです!

・・・どうも、私が一時帰国する数日前に新登場したようです。


よりによって、なんで10月1日に新登場やねん・・・!(私たちが帰国したのは6日)

動揺しまくる私の横で、「あっこれ、日本にも売ってんねんや!」と、呑気なジェガーさん。

「これ、日本未発売やと思ってお土産に何個も買ってしまってんけど・・・」
「ええやん」
「せっかく『アメリカ土産』として持ってきたのに・・・」

幸い、全部のお土産をスタバのインスタント・コーヒーにしたわけではなかったので、とりあえずスタバのコーヒーは、お土産がピンチになった時の最後の切り札にすることにしました。

そんなこんなで1週間の京都滞在が終わり、家族旅行キャンセルという代償を支払いつつ台風19号もなんとか乗り切り、いざ東京へ。

東京では都心のホテルに1週間滞在したのですが、そこでさっそく問題が発生しました。ジェガーさんは大のコーヒー好きで、朝は必ず2杯飲むのですが、「ホテルに備え付けのインスタント・コーヒーがおいしくない」と言い出したのです。

「どうする?外でコーヒー買ってくる?」
「でも毎朝外でコーヒー買うのもな・・・」

その時、私は閃きました。最後の切り札があります。

「そういえば、お土産に買ったスタバのインスタント・コーヒー、1パック開けてみる?」
「せや!それがあった!」

言うやいなや、スタバのインスタント・コーヒーを開封するジェガーさん。すぐにコーヒーの香りが部屋に立ち上り、期待が高まります。

「どう?」
「・・・スタバのコーヒーや」

備え付けのインスタント・コーヒーより全然こっちの方が良い!と言いながら、次から次へとスタバのインスタント・コーヒーを消費していくジェガーさん。

これって一箱何パック入ってるん?と思いながら改めてパッケージを見てみると、”8 SINGLE-SERVE PACKETS” と表記されているのが目に入りました。
STARBUCKS VIA Pike Place Roast 1
STARBUCKS VIA PIke Place Roast 2

(写真は後日撮影)

ポイント

“packet” は「小袋」という意味です。

packet | Macmillan Dictionary

  1. a small package or envelope containing a set of similar things
    • [BRITISH] a package of food
    • [BRITISH] a bag of potato chips
    • [BRITISH] a pack of cigarettes
  2. [COMPUTING] a small amount of computer information that has been divided up so that it can be sent across a computer network
  3. [AMERICAN] a set of documents wrapped together, giving information about something
  4. [BRITISH][INFORMAL] a large amount of money

(3. の用法の「パケット」もよく使われていますが、アメリカ英語なんですね!)

つまりパッケージには「一人用の小袋 全8袋」と表記されていたのでした。

補足

というわけで、一時はお土産としての存在価値が危ぶまれた『Pike Roast』でしたが、見事私たちの朝のお供として息を吹き返しました。

ジェガーさんも私も朝2杯ずつ飲むので、2日で1箱なくなり、1週間の間にあっという間に3箱ちょっと消費。まだ1箱まるまる残っているので、残りは次の旅行や、非常時用のインスタント・コーヒーとして、家に置いておきたいと思います。