乗り物や機械に使われる「on-board」の意味とは?

私は誕生日が11月なのですが、ちょっと早めに誕生日プレゼントをもらいました。もらったのは、お掃除ロボットのルンバ(Roomba)。


ちょっと前のモデルの再生バージョンが低価格になっていたので、このタイミングでゲットしたのです。

Roomba 1

届いた箱を見てみると、”on-board scheduling” と表記されていたのが気になりました。

Roomba 3

ポイント

“on-board” は「搭載されている」という意味です。

on-board | Macmillan Dictionary

on-board: fitted as part of a car, plane, etc

(車や飛行機などの一部に仕立てられている、という意味なんですね。)

つまり箱には「スケジュール機能搭載」と表記されていたのでした。って、スケジュール機能もあるんや!

補足

箱から出してみると、本体はけっこう大きくて重いです。

Roomba 2

説明書には一晩充電してから使うように書かれていましたが、数時間で充電が完了したのでさっそく使ってみると、ルンバびっくり。せっせと動き回って、どんどん我が家のほこりやゴミを吸い取っていきます。

途中、同じところを何度も行き来して私の進んで欲しい方角になかなか方向転換してくれない時はもどかしくなったりもしましたが、紆余曲折の末新しい方向に進み始めると思わず万歳。私があまりにルンバの動きに夢中になっているので、ジェガーさんに「全然時間の節約になってへんやん」という指摘ももらいました。

我が家はカーペット敷きの床で、掃除は正直けっこう面倒くさかったのですが、ルンバが掃除してくれた後はカーペットの色も前より明るくなった気分。今まで「いくらお掃除ロボットっていっても、そんな思い通りにはいかんやろ」と思っていましたが、思ったより優秀であっぱれです。

ルンバは先日、最新バージョンもリリース。

なんと最新バージョンはアプリで携帯からもコントロールできるみたいです。

私は今のルンバでも相当満足ですが、最新バージョンもすごそうです。