日本に一時帰国する時は「ポケット Wi-Fi + Skype クレジット + Skype 番号」が快適!

以前『日本に一時帰国する時に Wi-Fi 難民にならない方法まとめ』という記事を書きましたが、あの記事を書いた後日本で Wi-Fi 難民にならなかったかというと・・・実はなりました。

昨年10月にジェガーさんと帰国した際、私はセブンイレブンで Wi-Fi が利用できる『7SPOT』、東北日本の広範な地域で14日間無料で Wi-Fi が使えるサービス『NTT East Free Wi-Fi Japan』、京都のバス停や地下鉄、セブンイレブン、公共施設などで利用できる『Kyoto Wi-Fi』、スターバックスで Wi-Fi が利用できる『at_STARBUCKS_Wi2』に登録をして行ったのですが、この中で実際に役立ったのはスターバックス Wi-Fi のみ。

セブンイレブンは私はあまり行く機会がなく、『NTT East Free Wi-Fi Japan』や『Kyoto Wi-Fi』は利用できる範囲が思ったより限られていて、かゆいところに手が届きませんでした。

・・・Wi-Fi は、使いたい時に使いたいだけ使いたい!

そこで10月に帰国した時は、地元関西から東京に移動する際に、急遽ポケット Wi-Fi をレンタル。『WiFiレンタル屋さん』というところを利用したのですが、これがめっちゃ大助かりだったので、今回帰国した際も利用してみました。

Wi-Fi Rental Store

(クリックするとリンク先にジャンプします)

もともと私が『WiFiレンタル屋さん』を選んだ理由は、発送がめっちゃ早かったから。最短翌日到着をうたっていたのは同店くらいで、休日も発送していたので助かりました。

レンタルできるポケット WiFi には、以下の2種類があります。私は WiMAX はまだトライしたことがありませんが、初レンタル時に Y!Mobile をレンタルしたらアクセスがめちゃ安定していたので、今回も Y!Mobile をレンタル。

Wi-Fi Rental Store 2

レンタルの流れも、ウェブサイトにわかりやすく記載されています。レターパックに一式が入って届くのですが、その中に返却用のレターパックが入っていて、利用後はそれでポスト返却するだけ。めっちゃ楽チンです。

Wi-Fi Rental Store 3

私は前回は東京に移動する際に、宿泊先のホテルに届けてもらったのですが、今回は成田空港の郵便局を指定してみました。ポケット Wi-Fi はすでにある程度充電されているので、空港から都内への電車移動中も Wi-Fi が利用できてめちゃ便利。帰りも空港のポストで返却すれば、帰国ギリギリまで利用できます。

Wi-Fi Rental Store 4

ちなみに、ポケット Wi-Fi の充電は一日持たないので、移動中は充電器も一緒に持ち歩くことをオススメします。私は、カフェでの食事中や、美容院を利用していた間など、お店の電源を貸してもらってうまく充電していました。ポケット Wi-Fi も充電器も小型なので、両方持ち歩いてもあまり邪魔にはならなかったです。

SIM ロック解除した iPhone 4S を持っているので、SIM カードを利用する手もあったのですが、一度 iPhone 6 Plus に慣れてしまうと、小さい画面のオンボロ iPhone をどうしても持つ気になれず・・・。慣れた機種をそのまま使えたのも良かったです。

さらに良かったのは、ポケット Wi-Fi でも Google Map の GPS 機能が利用できたこと!いくらかつて東京に住んでいたといっても、もう5年以上前の話なので、もはや東京に行くともうわからないことだらけです。でも GPS があれば、初めて行く場所でも迷子になりにくくてすごく助かりました。

あと、地下鉄乗車中に Wi-Fi が利用できたのも地味に便利でした。

そして、ポケット Wi-Fi の唯一の難点と言えば一般電話が使えないことですが、実は私、それも Skype クレジットと Skype 番号を取得することで乗り切りました!

Skype 番号は以下のリンクからオンラインで取得します。(アプリは非対応)

まず番号を取得する国を選択(私は日本を選択)。

skype online number 1

続いて、番号を選びます。

skype online number 2

最後に、支払いプランを選びます。

skype online number 3

私は月額プランを選んでいますが、アメリカにいても日本と電話でやりとりすることがあるので、その際にこの番号を伝えることができて役に立っています。でも、一時帰国の間だけ必要な場合などは、1ヶ月分だけ購入すれば十分だと思います。

とはいえ Skype 番号には注意点もあります。たとえば、フリーダイヤルにはつながらない場合もあるということ。日本の銀行に電話をした時も、「この番号からはおつなぎできません」などのアナウンスが流れて電話できませんでした。

また、Skype 番号を取得するだけでは電話できないので、必ず Skype クレジットも購入する必要があるということ。Skype クレジットは、以下のリンクからオンラインで購入することができる他、Skype から直接追加も可能(アプリは非対応)。私は昨年10月に帰国した際に5ドル分購入して(現在は最低10ドルから購入可の模様)、今回の帰国でも計30分近く通話に使用しましたが、まだ半分弱残っています。

場合によっては初期投資がかかるかもしれませんが、それでも個人的には「ポケット Wi-Fi + Skype クレジット + Skype 番号」の組み合わせは今のところ最強です。

やっとこれで日本で完全に Wi-Fi 難民から逃れられそうです。

SNS