パンプキン売り場で目にした「knucklehead」の意味とは?

ハロウィンが近づいてくると、やたら目にするパンプキン。先日スーパーに寄ったら、入り口がパンプキンで溢れていました。


pumpkins 1

しかもよく見ると、”GIANT” “LARGE” “MEDIAM” に加えて “GHOST” があるのが笑えます。「ゴースト・パンプキンって初めて見たな〜」と思いながら振り返ると、”KNUCKLEHEAD” という看板が目に入りました。

pumpkins 2

ポイント

“knucklehead” は「あほ、ばか」という意味です。

knucklehead | Macmillan Dictionary

knucklehead: [INFORMAL] a stupid person

(カジュアルな言い方で、子どもが使ったりもするみたいですが、あくまで使い方には要注意です!)

看板のところに並んでいたパンプキンをよく見ると、なんだかぶきっちょな形のパンプキンが集まっていました。

ちなみに隣には “CINDERELLA” もありました。

pumpkins 7

補足

さらに店内に入ると、今度は “WITCHFINGER” を発見。確かに言われてみれば、ちょっと魔女の爪っぽい形にも見えます。

pumpkins 2

これらのパンプキンは基本的に飾ったり彫ったりする用で、奥に行けばちゃんと食用のパンプキンも売っています。

先日はジェガーママからシュガー・パンプキンをもらったので、今年も手作りパンプキン・ピューレを作ってパンプキン・パイを焼いてみました。

pumpkins 5

ジェガーさんはこれが大好きで、もはや我が家の秋の定番になっています。

・・・が、ジェガーママに「いただいたパンプキンで今年もパンプキン・パイを焼きました〜!」と写メールしたところ、後日家に帰るとまたパンプキンが!

pumpkins 6

なんかもう、パンプキンが夢に出てきそうです。

SNS

最近ジェガーさんの友人が家に来る時の定番のおもてなしは、日本のからあげ。ジェガーさんに限らず万人受けするので、よくリクエストされます。こういう時は手抜きせず、大き目をカラッと揚げるとめちゃ喜ばれます。私もからあげ、大好きです 😀

Posted by ツカウエイゴ on Monday, October 19, 2015