祝!ジェガー Jr. が誕生します

先日、『日本語に訳しづらい英語「serendipity」の意味とは?』という記事でジェガーさんに誕生日にもらった手紙を紹介しましたが、その時にもしかしたらお気づきになったかもしれません。


Riho's 30th Birthday 2

よく見ると、端っこにベイビーが映っていて、”Serendipity or FATE?(思いがけない幸運、それとも運命?)” とコメントしています。

Riho's 30th Birthday 4

そうです、実はこの度、妊娠いたしました。

現在7ヶ月で、来年の3月に生まれる予定です。男の子です。

今年は、私たちにとってとても大きな年になりました。人生に対する価値観が大きく変わりました。

ジェガーさんは今年の5月、大腸ガン(colon cancer)と診断されました。それまで何ヶ月間もお腹の不調を訴えていたのですが、年齢の若さもあってかガンの可能性が疑われず、お腹の痛みに耐えきれなくなって ER に駆け込んだところで CT スキャンによって発覚しました。

ジェガーさんは即入院となり、48時間後に緊急手術。無事腫瘍を除去し、その後2週間ほど入院していましたが、退院する頃、がん専門医(oncologist)から新たに「CT スキャンにガンの腫瘍の塊のようなものが映っている」との指摘がありました。

その腫瘍はもしかしたら他の臓器に転移してしまっている可能性もあるとのことで、退院の喜びも束の間、まさかの末期の疑いにびっくり。

via 病気に関する記事で目にした「depression」の意味とは? : ツカウエイゴ

でも、悪いことばかりではありませんでした。その後度重なる検診で新たな腫瘍の疑いは何も問題がなかったことがわかり、妊娠がわかってからジェガーさんは新たな生きる希望を得て、回復力がかなり上がってきています。

しかもジェガーさんは男の子希望だったので、男の子とわかってからは、さらにテンションアップ。

「男の子やったらどうしても付けたい名前があんねんけど」
「何?」
「ジェガー」
「!?」
「子どもにもジェガーって名付けたいねん」
「・・・2人ともジェガーってこと?」
「そうそう」
「めっちゃややこしいやんそれ!」
「だから息子はジェガー Jr.」
「父は?」
「ジェガー Sr.」

というわけで、名前もすでに「ジェガー」に決定しました。冒頭のカードにも、よく見るとベイビーのところに矢印で Jagger Jr. と書かれています。

Riho's 30th Birthday 5

アメリカのように父親の名前を息子に付けるのは日本ではあまり馴染みがない文化なので、私はまだ慣れるのに少し時間がかかりそうですが、これからは2人のジェガーを愛していきたいと思います。

一応出産ギリギリまで仕事を続ける予定なので、ブログもこのまま続けていく予定ですが、途中でいきなり更新が止まったらどうぞお察しください。

今年はいろいろとご心配いただいただけに、こうしてご報告ができて本当に嬉しいです。家族3人になっても、どうぞよろしくお願いします!