デルタ航空からニュージーランド航空まで!進化する機内安全ビデオ

先日日本に一時帰国した際、デルタ航空(Delta Air Lines)を利用したのですが、機内の安全ビデオがめちゃ面白くて、完全に不意を突かれてしまいました。ツッコミどころ満載です。


ちょうど機内で私が相席したのが白髪のおばあちゃんだったのですが、おばあちゃんもめちゃウケていて、2人で「こんな機内安全ビデオ見たことない(笑)」とすっかり意気投合。おかげで約10時間のフライト中、おばあちゃんとやたら仲良くなれました。

機内の安全ビデオってもっと退屈な印象だったのに、いつの間にか進化していてびっくりです。

というわけで、デルタ航空の機内安全ビデオの歴史を遡ってみました。

  1. 2008年
  2. この頃は至って普通。私も当時機内でこのビデオを観たのを覚えています。

  3. 2012年
  4. この頃からちょいちょい小ネタが仕掛けられていて、進化の兆しを感じます。しかもこのビデオ、2008年版のビデオでガイドを務めた CA さんもカメオ出演。こんなカメオ出演、デルタ航空に乗り続けていないと、絶対わかりません。

    2012年版は、もう1パターンあります。

    ちなみに、解説付きバージョンもあります。デルタ航空のトリビア満載です。

  5. 2014年
  6. 現在のバージョンになったのは、2014年。こちらも冒頭のビデオ以外にもう1パターンあります。

    2014年のホリデーシーズンは、機内安全ビデオもホリデー仕様になっていたようです。

ここまで振り返ってみて、他の航空会社もこんな機内安全ビデオなのかちょっと気になったので、ざっと調べてみたところ、ドイツのコンドル航空(Condor Airlines)がちょっと似た感じでした。

一方、仰天したのはヴァージン・アメリカ航空(Virgin America)。もはや機内ではありません。これが本当に機内で流れていたとしたら、私も踊ってしまいそうです。

ニュージーランド航空(Air New Zealand)もびっくり。こちらはやたらセクシーです。

ベティー・ホワイト(Betty White)さんバージョンも発見しました。ニュージーランド航空、やります。

さらに『ホビット 決戦のゆくえThe Hobbit: The Battle of the Five Armies)』(2014)バージョンも発見。これもニュージーランド航空なんですね!

航空会社、いつの間にこんなにアグレッシブになってたんや・・・!

デルタ航空は機内食があまり好きではないのですが、機内安全ビデオが楽しいので、また利用するのが今から楽しみです。