カジュアルな文章で目にした「grub」と「flick」の意味とは?

ちょっと前に『人の話に使われる時の、「買う」という意味ではない「buy」の意味とは?』という記事で、映画『Magic in the Moonlight』(日本公開未定)を観たと書きましたが、その後ジェガーさんが Facebook に以下のように投稿していました。

Haruki Murakami and Hayao Kawai

Had a nice time with Riho last night chomping down some grub at Palace Kitchen and seeing Woody Allen’s new flick.

ポイント

まず、”grub” は「食べもの」という意味です。

grub | Macmillan Dictionary

  1. [VERY INFORMAL] food
  2. a young insect without wings or legs, like a small worm

(映画などでもよく “Grub’s up!” と耳にしたりますが、あれは “The food is ready!” という意味です!)

そして、”flick” は「映画」という意味です。

flick (noun) | Longman Dictionary

  1. a short quick sudden movement or hit with a part of your body, whip etc
  2. [flick of a switch] used to emphasize how easy it is to start a machine and use it
  3. [especially American English] a film

(1. はいわゆる「フリック入力」などに使われる “flick” の意味ですね!)

つまりジェガーさんは、「昨夜は Riho と Palace Kitchen でごはんをガツガツ食べて、ウディ・アレンの新作を観て楽しかった」と書いていたのでした。『Place Kitchen』は、ジェガーさんと私の「いつものレストラン」です。

補足

というわけで、8月は仕事とブログに必死になるあまりジェガーさんとけんかをしてしまいましたが、9月に入って仕事が落ち着いてきたので、最近意図的にジェガーさんと過ごす時間を増やしています。

ウディ・アレンの映画を観た日も、映画館に映画を観に行くこと自体2〜3週間ぶりだったのですが、映画を映画館で観る幸せより、映画をジェガーさんと観る幸せの方が大きくて、じーん。

でも、ジェガーさんの Facebook の投稿を見ると、ジェガーさんも私と同じ気持ちだったのかもしれません。

ジェガーさんとけんかして、乗り越える時、私はよく村上春樹さんの言葉を思い出します。

僕自身は結婚してから長い間、結婚生活というのはお互いの欠落を埋めあうためのものじゃないかというふうにぼんやりと考えていました。でも最近になって(もう結婚して二十五年になるのだけれど)、それはちょっと違うのかなと考えるようになりました。それはむしろお互いの欠落を暴きたてる — 声高か無言かの違いはあるにせよ — 過程の連続に過ぎなかったのではないかと。

結局のところ、自分の欠落を埋めることができるのは自分自身でしかないわけです。他人がやってくれるものではない。そして欠落を埋めるには、その欠落の場所と大きさを、自分できっちりと認識するしかない。(p.58)

via『村上春樹、河合隼雄に会いに行く』河合隼雄・村上春樹(新潮文庫)

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)
私も結婚するまで、「結婚生活というのはお互いの欠落を埋めあうためのもの」だと思っていました。でも、春樹さんのおっしゃる通り、「自分の欠落を埋めることができるのは自分自身」でしかありません。

けんかをすると傷つきますが、それはきっと、傷口から自分の欠落した部分が見えてしまうから。でも、自分の欠落した部分は相手に埋めてもらうのではなく、自分で埋めなくてはいけません。辛い作業ではありますが、それを乗り越えると、いつも自分が前よりもう少し優しい人間になれたような気になります。今回も、ジェガーさんへの感謝の気持ちが増しました。

ジェガーさんと私はよく、「結婚生活におけるけんかはスーパーマリオの『ボス戦』に似ている」という話をするのですが、ジェガーさんと仲直りをした後はいつもなんだか2人でボスをやっつけたような達成感を得ます。ボスを倒すことで、自分たちのレベルがアップして次のステージに進んだような気になるのです。

環境が変わる中でバランスを保ち続けるのは難しいですが、今回も「ボス戦」でお互い人間的に一回り大きくなった気がするので、次のステージもレベルアップしたジェガーさんと共に協力して乗り切りたいと思います。