映画『ザ・インタビュー』が公開中止!?有名人の反応ツイートに書かれていた「feel for」の意味とは?

11月末に起こった、米ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)の大規模ハッキング事件が、思わぬ方向に展開しています。

米ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)が大規模なハッキングを受けていた問題で、米連邦捜査局(FBI)は19日、「北朝鮮政府に責任があると判断するのに十分な情報を集めた」と発表した。サイバー攻撃と位置づけ、「深刻に憂慮をしている」と述べた。

via ソニーへのハッキング「北朝鮮政府に責任」 米FBI:朝日新聞デジタル

問題視されているのは、北朝鮮の金正恩(Kim Jong-un)第1書記の暗殺を描くコメディー映画『The Interview』。

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記の暗殺をテーマにした映画「The Interview」を上映する予定の映画館やそこに映画を見に行く人が、9・11(2001年米同時多発テロ)のようなテロ攻撃をすると脅迫されていることがわかった。米メディアが16日伝えた。

via 正恩氏暗殺映画の上映館脅迫 「9・11のようなテロ」:朝日新聞デジタル

これを受けて、映画館の上映取りやめが次々に報道されました。

米国の41州に278館の映画館を展開するカーマイク・シネマズは12月16日、クリスマスに公開を予定していたこの映画の上映を取りやめた最初のチェーンとなった。次いで17日午前、(北米で2番目に大きな映画館チェーンである)AMCシアターズも上映を取りやめるだろうと、『Los Angeles Times』紙がツイートした。その後、『Hollywood Reporter』誌が、米国の映画館チェーンはすべて上映をとりやめると報道した。

via テロ予告で映画館チェーンが上映中止決定:ソニーの北朝鮮映画(動画) « WIRED.jp

そして、SPE が17日(水)に同作品の公開中止を発表。

ソニーは声明で「劇場の大半が『ザ・インタビュー』を上映しないと決めたことを踏まえ、予定していた12月25日に映画を公開しないことをわれわれは決定した」と説明。「映画の配給に圧力を加えるという恥知らずな今回のやり方に深い悲しみを感じており、この過程で当社は損害を被った」とした。

via ソニーが北朝鮮題材映画の公開中止、劇場の上映見合わせ受け | Reuters

これに対し、著名人が多数 Twitter で反応しました。その中で、映画監督のケヴィン・スミス(Kevin Smith)さんがツイートに “I feel for you, @Sethrogen!” と書いていたのが気になりました。

ポイント

“feel for” は、相手に同情を示す時に使われます。

feel for | Macmillan Dictionary

feel for: feel for someone to feel sympathy for someone

(「〜に同情を感じる」という意味なんですね!)

つまりケヴィン・スミスさんは、『The Interview』の出演者の一人である俳優のセス・ローゲンさんに向けて、 「お気持ち察します!」と書いていたのでした。

補足

以下、その他の有名人たちの Twitter での反応をまとめてみました。

オバマ大統領も言及。

オバマ大統領は記者の質問に答えてこの問題に言及。ソニーが被害を受けたことや従業員に対する脅迫が行われたことに言及し「同情する」と述べた。そのうえで、「私は彼らが過ちを犯したと思う」と明言。「どこかの独裁者が、この米国で検閲を押し付け始めるような社会は許容できない」と述べ、北朝鮮に妥協すればさらに付け込まれたり、映画人らが自己規制を始める危険もあると指摘した。

 オバマ氏は「私に相談してほしかった」とも発言。機会があれば、「犯罪的な攻撃に威圧されるパターンに落ち込むな、と指摘できた」と述べた。

via ソニー映画:オバマ米大統領が上映中止を批判 – 毎日新聞

これに対し、ソニー・ピクチャーズ(Sony Pictures)の CEO であるマイケル・リントン(Michael Lynton)氏も CNN に出演。オバマ大統領がソニーに対し「過ちを犯したと思う」と明言したことに対して、社内での判断に至った経緯を説明しています。

ちなみに、映画に出演しているセス・ローゲン(@sethrogen)さんとジェームズ・フランコ(@jamesfrancotv)さんは、この件に関して一切のコメントを控えています(米12月19日時点)。

追記1

(12.20.2014)

12月20日放送の国民的長寿コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ(@nbcsnl)』にて、映画『オースティン・パワーズ(Austin Powers)』シリーズでお馴染のドクター・イーブル(Dr. Evil)氏もコメントを寄せはりました。

オースティン・パワーズ:デラックス [Blu-ray]

新品価格
¥1,032から
(2014/12/22 05:58時点)

追記2

(12.25.2014)

その後、一転して公開されました!

ストリーミングでも視聴可です。

セス・ローゲンさんとジェームズ・フランコさんも喜びのコメントを寄せてはります。