ツカウエイゴ初イベント『エイゴパーティー』を開催しました!

一時帰国中、東京で『エイゴパーティ』という名のランチイベントを開催しました。来てくださった方、ありがとうございました!

Gifts at Event

Eigo-Party_Cover

当日までハラハラドキドキで、当日も会場入りするやいなやジェガーさんが「せっかくいい天気やし、奥のイベントスペースではなく外のテーブルを使わせてもらおう」と提案したため、予定が狂ってハラハラドキドキでしたが、気持ちの良い天気の中、屋外で和気あいあいとランチできてとても楽しかったです。

私はもともと留学プログラムに参加してシアトルに渡ったのですが、現在はそのプログラムを運営している会社の現地オフィスで仕事をしています。ランチには、私がシアトルでサポートした学生さんたちも何人か来てくれたほか、東京本社に勤める同僚のオランダ人のノアさんも、友人のヴィッキーさんを誘って参加してくれました。

このノアさんという方はすごくて、まだ日本にいて2年くらいなのに、日本語ペラペラ。日本の企業でインターンするプログラムに参加するためオランダからはるばる渡り、そのまま残って現在は私と同じように、プログラムを運営する立場で仕事をしてはります。まさに私の逆バージョン。

そんなノアさんが、ランチ中、私たち英語学習者に良いアドバイスを二つくれました。
Fushimi Inari-taisha 5

  1. 間違いを怖れないこと
  2. このアドバイスはよく聞きますが、実践するのはけっこう難しかったりします。なぜなら、間違えるのはやっぱり恥ずかしいからです。私自身、できれば間違えずに話したいと思います。

    でもよく考えれば、ネイティブ・スピーカーだからといって必ずしも常に正しい英語を話しているとは限りません。私自身、常に正しい日本語を話しているかと言えば、自信がありません。それなのに、いざ自分が英語を話す時になったら、なぜか「正しくない英語を話すのはカッコ悪い」と思ってしまって、勝手に自分のハードルを上げてしまいます。

    まずは、話すこと。話して話して、話しまくること。そして、恥ずかしい思いをすること。恥ずかしい思いをすると、もう二度と恥ずかしい思いをしたくないと思う本能からか、一発で覚えられます。きっと、「間違いを怖れないこと」よりも「臆病にならないこと」が大事なのだと思います。

  3. 自分はネイティブ・スピーカーにはなれないと知ること
  4. 私はこの二つ目のアドバイスにけっこう救われました。なぜなら、私はネイティブ・スピーカーのようにキレイな英語を話せなくて落ち込むことがしょっちゅうあるからです。でも、先ほどと同様に考えれば、アメリカにもいろいろななまりの英語を話す人がいます。彼らがネイティブ・スピーカーではないかと言うと、そうではありません。日本語ネイティブの観点から考えても、私が「日本語ペラペラやな」と思う人は、癖のない日本語を話す人だけでなく、コミュニケーションがスムーズにできる人も含まれます。

    私は今でも、自分の言いたいことをうまく英語にできなくてもどかしい思いをすることがあります。だから、自分の言いたいことを淀みなく英語にしている人を見ると、ネイティブ・スピーカーでなくても「この人英語ペラペラやな」と思います。その「ペラペラ」こそ、今自分が目指しているレベルです。

ヴィッキーさんもブリティッシュ・アクセントでめちゃセクシーで、2人ともすごく気さくで場が盛り上がりました。ノアさんとヴィッキーさんが来てくれて良かったです。

でも、何よりも私が嬉しかったのは、ブログを通して実際のつながりができたこと。直接お会いしてお話したことで、自分のブログについて改めて考える良い機会になりました。このご縁を生かして、これからもご連絡を取ったりできればと思っています。

ジェガーさんと私の印象についても、ブログも実際もそんなに変わらないらしく、ちょっとホッとしました。

実はランチイベントの数日前に、ジェガーさんの提案で「渋谷のスクランブル交差点のスターバックスに1時間出没します」と Facebook に投稿し、その時に私たちの顔写真も公開したのですが、印象が変わらないということなので、これからは SNS を中心に時々私たちの(アホな)写真もアップしていこうかなと思います。

ランチイベントでもその後のスターバックスでも、思いがけずお土産をいただいたので、この場をお借りして改めてお礼申し上げます!
Gifts at Event
ハラハラドキドキしすぎて、イベントで写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、お会いできて本当に良かったです。

また帰国する時には何かできればと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

追記

(10.31.2014)
今回、スポンサーは付きませんでしたが、カンパをいただいたおかげで、参加者の皆さんにいくらかキャッシュバックをすることができました。カンパしてくださってありがとうございました!

それから、今回皆さんとお会いしたことで、ジェガーさんも日本語をもっと学びたいと思ったそうです。ジェガーさんも何か得るものがあって、良かったです!