丁寧な言い方として使われる「don’t hesitate to」の意味とは?

ジェガーさんの入院中、ジェガーさんの元にはたくさんカードやら花束やらが届いたのですが、看護をしている私もいくつかカードをいただきました。

中でも一番気に入ったカードが、以下のカード。”tough cookie” という表現が面白いです。

tough cookie

中を開けてみると、”Hang in there, Tough Cookie.” と書かれた下に、”You have all our support. Don’t hesitate to call.” と書かれていました。

ポイント

“don’t hesitate to” は「ご遠慮なくどうぞ」という意味です。ベルリッツのページでわかりやすく解説されていました。

A polite way to encourage someone to do something is to say, “Don’t hesitate to do it,” which means “Don’t be shy or unsure about doing it.”

誰かに何かをするように勧めるときの、丁寧な言い回しは Don’t hesitate to do it. で、「それをすることをためらったり、不安にならなくていいですよ。」という意味になります。

via DON’T HESITATE TO | ご遠慮なくどうぞ

つまりカードには「大変だと思うけど頑張って。うちらのサポートもあるから、遠慮せず電話してね」と書かれていたのでした。

“tough cookie” は訳が難しいですが、本当に使われている表現です。カードの訳もめちゃわかりやすいですが、辞書も一応引いておきます!

tough cookie | Macmillan Dictionary

tough cookie: someone who is strong enough to deal with difficult or violent situations

(精神的、あるいは肉体的に困難な状況に打ち勝つ人、という意味なんですね。もともとは「噛めないほど固いクッキー」→「手ごわい人」ということろから来ているらしいです!)

補足

病院にいる間はやることがたくさんありましたが、時々手持ち無沙汰な時間もありました。そういう時は何もしないと不安や疲ればかり溜まって行くので、『ねこあつめ』で猫を集めてみたり、ブログのデザインを変更してみたり、病院の中や外を散歩したりしながら、せっせと気を紛らわせていました。

すると、ある時「ご家族の方はこちらでお待ちください」と案内された待合室で、やりかけのまま放置されているジグソーパズルを発見。何気なく続きを始めたら、久々のジグソーパズルが楽しくて、そのまま完成させてしまいました。

jigsaw puzzle 1

隣で見ていたジェガーママ、びっくり。

「ジグソーパズル、早っ!」
「ちっちゃい頃けっこう好きだったんですよね」

ジェガーママはぽかんとして、ジェガーさんに再会するやいなや、「この子、ジグソーパズルめっちゃ早いねん!」

「知ってる知ってる。家にあるアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の『キャンベルのスープ缶(Campbell’s Soup Cans)』のパズルもめっちゃ早かったもん」

ジェガーさんと院内散歩中に、待合室で私が完成させたジグソーパズルを見せると、その他のジグソーパズルもいろいろ見始めました。

するとシアトルの有名なおもちゃ屋さん『Archie McPhee』のジグソーパズルを発見したので、今度はそれに取りかかることに。

ピースが小さくて、他のジグソーパズルのピースも混じっていた上に、絵ではなく写真だったのでけっこう手間取りましたが、1時間くらいで完成させるとやっぱりジェガーママがぽかん。

jigsaw puzzle 2

「集中度すごい!」

今までジグソーパズルが特技だと思ったことはありませんでしたが、もしかしたらけっこう得意な方なのかもしれません。

復習

日常生活でもよく使われる「hang in there」の意味とは? : ツカウエイゴ